『たがや』から思う、都筑道夫と志ん生、そして安藤鶴夫のこと。 (2018/07/11) の記事画像