人気ブログランキング |

噺の話

kogotokoub.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:小さな旅( 1 )

 昨日と今日は、長岡の花火大会。

 今年、連れ合いのお母さんが入居した施設では、ベランダから花火が見えるとのことで、連れ合いと二人で昨日より長岡へ。

 我が家のシーズーたちは一昨日の夜のうちにペットホテルへ預け、新幹線で長岡駅に着いたのが昨日の朝10時過ぎ。

 ほぼ一ヶ月に一度、日帰りで来ている連れ合いは、駅前のレンタカー屋さんとは、顔なじみ。

 施設へ行き義母と合流して、まず通院が二件。
 昭和7年生まれ87歳なら、あちこち、いろいろある。
 ステッキをついて、義母はゆっくりなら歩ける。
 思った以上に歩けるようでよかった。

 花火大会のためもあって、どちらの病院も午後はお休み。

 通院後、久しぶりに、義母と三人で実家へ。

 昨年亡くなった義父の仏壇に手を合わせる。

 連れ合いが毎月来るのは、まず通院の付き添いと買い物。
 ということで、買い物へ。

 長岡も、商圏が完全に郊外型になってしまい、大型店舗で義母の欲しい物をあれこれ仕入れる。いわゆるモールの中での買い物のあと、近くで昼食。

 施設へいったん義母を返して、レンタカーを返却。
 また、翌朝も借りるのだ。

 駅裏の某ホテルの日本料理レストランに予約していた、花火弁当を三つ受け取り、駅から、施設へ徒歩。

 とにかく、凄い人手である。これが、8月2日の夕方4時頃だろうか。
 駅前の大手通りの脇の舗道を歩く、人、人、人。

e0337777_16085905.jpg


 初日は、NHK BSプレミアムで生放送、二日目はBS日テレで生放送とのこと。

 40年ほど前、長岡に6年住んだが、あの頃は、そんなことはなかったなぁ。

 いろいろ、映画やらドラマになったこともあるのだろうが、長岡花火は全国区になったようだ。

 義母の施設に着き、部屋で花火弁当を食べてから、午後七時を過ぎ、ベランダへ降りる。

 七時二十分から、打ち上げ開始。

 さすがに、橋げたから流れ落ちるナイアガラはベランダから見えなかったが、大型のスターマインや、中越地震からの復興祈念として始まったフェニックス、そして、三尺玉を楽しんだ。

e0337777_16091100.jpg

e0337777_16092354.jpg


 これが、義母(左)と連れ合い(右)の間に上がった、8時30分、最初の三尺玉。
e0337777_16093652.jpg


 私のガラケーでは、なかなか伝わらないだろうが、三尺は、とにかくその音が違う。

 無事九時の二つ目の三尺も上がった。

 後は、全国の花火師の工夫した花火がしばらく上がってお開き。

 施設では酒を飲まなかったのだが、実家へ帰ってシャワーを浴び、お互い缶ビールを一缶飲むと、もう眠くなった。

 今朝、いったん返したレンタカーを借りに駅前まで20分ほど歩く。
 暑かった・・・・・・。

 レンタカーで施設へ行って義母を乗せ、まず、昨日病院から出た処方箋を持って、実家近くの薬局へ。

 今回は義母の買い物を二日に分けたので、今日は、昨日買えなかったものを仕入れにスーパーへ。こちらも、郊外のモールの中のお店。

 前でカートを押しているのが義母、後ろが連れ合い。
e0337777_16342085.jpg



 近くのお店で昼食。

 施設に戻り、買い物を義母の部屋に運び、これにて義母と別れ、実家に戻って荷物を積んで、レンタカーを返却。

 午後三時過ぎの新幹線に乗った。

 この記事、その新幹線で書いている。

 連れ合いは、隣で爆睡状態^^

 まぁ、なんとか、孝行めいたことは出来たかもしれない。

 あらためて、月に一度、日帰りで通院付き添い、買い物の付き合いなどをしている連れ合いのパワーを感じた次第。

 さて、大宮を過ぎた。

 帰宅してから、シーズーたちを引取りにいかねばならない。

 実は、今の二人は、初めての留守番。
 どんな顔をして待っているものやら。

 では、連れ合いが起きる前に、ここらでお開き。

by kogotokoubei | 2019-08-03 16:39 | 小さな旅 | Comments(6)

落語のことを中心に、ときたま小言や独り言。


by 小言幸兵衛