人気ブログランキング |

噺の話

kogotokoub.exblog.jp
ブログトップ

2019年 09月 04日 ( 1 )


 柳家喬太郎が、落語家生活30周年記念として、11月の30日間、全30回の口演を行うとのこと。

 日刊スポーツから引用。
日刊スポーツの該当記事

柳家喬太郎30周年記念落語会 古典、新作日替わり
[2019年9月2日14時58分]

 人気落語家柳家喬太郎(55)が落語家生活30周年記念落語会「ザ・きょんスズ30」を11月1日から30日までの1カ月間にわたり、東京・下北沢のザ・スズナリで行うことが2日、分かった。
 小劇場演劇が大好きで、自らも舞台に立っている喬太郎とあって、30周年記念落語会の会場に、客席数230の小劇場「ザ・スズナリ」を選んだ。4日間の休演日のほか、昼夜2回の日もあり、1カ月で全30回を予定している。

 これは、凄いことだ。

 ネタが日替わりでの一ヶ月、なのである。


 「ぴあ」を見ると、日程とネタが掲載されている。
 古典、新作の代表作や古典の改作のネタが並ぶ。
「ぴあ」の該当ページ

 休演日は、6日、11日、18日、25日の、たった四日。


 以前、何度か立川志の輔のパルコ公演について記事を書いたが、あの同じネタの一ヶ月とは訳が違う。

 古い記事の中では、かなわなかった「枝雀六十番」のことも紹介した。

 一日三席を二十日口演するつもりで、六十のネタを、枝雀は選んでいたのだが・・・・・・。
2010年3月23日のブログ

 喬太郎、一日二席で三十回なら、まさに「喬太郎六十番」になる。


 喬太郎ならではの挑戦と言えるだろう。

 9月20日から発売されるチケットの入手は簡単ではなさそうだが、なんとか下北沢に駆けつけたいものだ。


by kogotokoubei | 2019-09-04 12:27 | 落語家 | Comments(8)

落語のことを中心に、ときたま小言や独り言。


by 小言幸兵衛