人気ブログランキング |

噺の話

kogotokoub.exblog.jp
ブログトップ

2017年 12月 04日 ( 2 )

ある日の鳥取の夜。

 この度の相撲界の暴力事件について何か書こうと思っているが、その前に、オチャラケから。


 10月のある夜、鳥取のカラオケスナック「寿限無」で、こんなことがあった。

158.pngムンフバティーン・ダワージャルガル 
  おい、ダワーニャミーン・ビャンバドルジ、最近生意気なアデヤギーン・バーサンドルジを、
  少し可愛がってやれ。

159.pngダワーニャミーン・ビャンバドルジ
  へい、分かりやした、ムンフバティーン・ダワージャルガル。最近生意気な、アデヤギーン・
  バーサンドルジを、少し可愛がってやります。
  こら、アデヤギーン・バーサンドルジ、スマホなんかやらずに、こっちを向け!
 (やおら、カラオケのリモコンを持って、一発、アデヤギーン・バーサンドルジの頭をなぐる)

141.pngアデヤギーン・バーサンドルジ
  痛っ!痛いじゃないですか、ダワーニャミーン・ビャンバドルジ。
  瘤(コブ)ができました。

159.pngダワーニャミーン・ビャンバドルジ
  アデヤギーン・バーサンドルジ、最近、お前が生意気だから、可愛がってやってるんだ。
 (今度は素手で、アデヤギーン・バーサンドルジの頬を数発なぐった)
  こら、アデヤギーン・バーサンドルジ、これからは先輩への礼儀をわきまえろ。
  分かったか!

141.pngアデヤギーン・バーサンドルジ
  何で、こんなにぶたれなきゃならないんですか、ダワーニャミーン・ビャンバドルジ。
  (と、ムンフバティーン・ダワージャルガルとダワーニャミーン・ビャンバドルジの
   顔をにらむ)

159.pngダワーニャミーン・ビャンバドルジ
  なんだ、その目は、アデヤギーン・バーサンドルジ!
 (また、素手でアデヤギーン・バーサンドルジを、殴り続ける)
  これで分かったか、ムンフバティーン・ダワージャルガルや俺の言うことが、
  アデヤギーン・バーサンドルジ!

158.pngムンフバティーン・ダワージャルガル 
  おいおい、ダワーニャミーン・ビャンバドルジ、アデヤギーン・バーサンドルジが
  大怪我しない程度にしておけよ。
  アデヤギーン・バーサンドルジの親方はあの人だ。瘤なんかあったんじゃまずいぞ。

159.pngダワーニャミーン・ビャンバドルジ
  いえ、大丈夫です、ムンフバティーン・ダワージャルガル。
  モンゴルの長い本名を言っているうちに、瘤が引っ込みました。


 こうだったら、表沙汰にならずに収まったのにね^^

(どの名が誰の本名かは、ご想像のほどを)

by kogotokoubei | 2017-12-04 20:54 | 幸兵衛の独り言 | Comments(2)
 池袋の記事が先になったので、遅ればせながら先月の記事別アクセスランキング。

1.三遊亭小円歌が、二代目立花家橘之助を襲名(2016年11月24日)
2.NHK新人落語大賞の“動画”を見て。(2017年11月7日)
3.二代目立花家橘之助のこと(1)ー秋山真志著『寄席の人たち』より。(2017年11月23日)
4.NHKアナザーストーリーズで、志ん朝を見た。(2017年11月1日)
5.健さんが愛した歌、「ミスター・ボージャングル」についての補足。(2014年11月25日)
6.二代目林家正樂のこと。(2017年11月9日)
7.さん喬、鰻初体験の思い出ー
『噺家の卵 煮ても焼いても-落語キッチンへようこそ!-』より(1) (2017年11月16日)
8.東雲寺寄席 さん喬・新治二人会 成瀬・東雲寺 11月5日 (2017年11月6日)
9.NHK「超入門!落語 THE MOVIE」は、いつ収録しているのか。(2017年10月27日)
10.山田五十鈴の代表的な舞台、『たぬき』について。(2012年7月11日)


 1、3、10が、橘之助関連。

 まず、9月、10月に続き、昨年書いた小円歌の橘之助襲名に関する記事が、約700のアクセス数でトップ。

 次は、録画予約を忘れながら、ネットで動画を見ることで書けた、NHK新人落語大賞の記事。くどくなるが、あの審査員は問題だぞ^^

 三番目には、秋山真志著『寄席の人たち』から二代目橘之助について書いた記事。これも、披露目の効果なのだろう。

 NHKのアナザーストーリーズ再放送では、志ん朝の貴重な記録を見ることができた。

 高倉健の記事は、命日が近くなると読まれる、ということなのだろう。
 
 二代目正楽の記事に予想以上にアクセスがあったのは、嬉しい。

 7位は東雲寺でさん喬ご本人からいただいた本の記事で、8位はその落語会のこと。
 あの本、副題に“キッチン”とあるだけに、なかなか味のある内容だった。

 NHKの落語THE MOVIEがいつ収録されているのか、という疑問を書いた記事にいただいたコメントで、その謎が解けた。鍵コメさんに感謝。

 山田五十鈴の記事も、橘之助効果ということだろう。
 NHKは、舞台の映像をぜひ再放送して欲しいものだ。
 肖像権とかいろいろ難しいのかなぁ。

 
 師走の初日に、なんとか橘之助の披露目に行けて良かった。
 年内、あと一、二度は寄席、落語会に行きたいものだが、果たしてどうなるものやら。

by kogotokoubei | 2017-12-04 08:54 | アクセスランキング | Comments(0)

落語のことを中心に、ときたま小言や独り言。


by 小言幸兵衛