人気ブログランキング |

噺の話

kogotokoub.exblog.jp
ブログトップ

2015年 09月 29日 ( 1 )

 6月に、中日新聞の記事を元に、大須演芸場が再開することを書いた。
2015年6月17日のブログ

 その際、新聞記事にある名前だけを見て、なぜ志ん朝一門が出演しないのか、と書いたのだが、昨日、志ん輔が出演していたことを、日記風のブログ「日々是凡日」で確認した。
「志ん輔日々是凡日」の該当記事

 まずは、早とちりしていた前回の内容について、お詫びします。

 10月の公演には、志ん橋や菊志んなども出演するようだ。
大須演芸場のサイト


やはり、志ん朝ゆかりの大須には古今亭の名は必須だよね。

 志ん輔のブログには、大須へ行ったら骨董市が立っていたと書かれている。この記事を読んで、師匠志ん朝の大須の『火焔太鼓』のまくらで、道具屋で万年筆を買ったことを話していたのを思い出した。インクを入れたらこぼれたので道具屋に持って行くと、「インクを入れちゃだめ、つけるんです」と骨董屋に言われたという逸話で、古典的な小咄、棚を吊った大工が、その棚が壊れたと聞いて、「何かのっけたんじゃねぇだろうな?」と聞く場面を思い出したものだ。
 
 さて、大須演芸場の杮落とし特別興行や10月の番組表をご覧になるとお分かりのように、落語芸術協会からの出演者はいない。

 人数は少ないが地元で活躍する噺家さんや芸人さん、そして上方落語協会、落語協会、円楽一門などが中心の顔づけとなっている。

 では、かつての大須演芸場でも興行をしていた落語芸術協会はどうしているかと言うと、7月に「芸協らくご・名古屋寄席」を開催することを以前に書いたが、9月も、栄の長円寺会館で興行をしている。
2015年5月29日のブログ
落語芸術協会HPの該当記事

 9月公演の概要は次の通り。
2015芸協らくご・名古屋寄席 九月公演(9/16からスタートです!)

東海地方の方お待たせいたしました。
落語芸術協会9月の名古屋公演のご案内です。
ご来場をお待ちいたしております。

【公演名】
2015芸協らくご・名古屋寄席 九月公演

【日時】
平成27年9月16日(水)-21日(月祝) 各日2回公演 計12公演

【会場】
長円寺会館 名古屋市中区栄2-4-23
伏見駅5番出口より東へ徒歩5分

 大須の再開の直前までの公演だ。

 これは、いわば“棲み分け”なのだろう。

 栄で芸協、大須で上方と落語協会、そして円楽一門、ということで、名古屋の落語ファンの楽しみが増えたこと自体は、良いことなのだろうと思う。


by kogotokoubei | 2015-09-29 12:55 | 寄席 | Comments(8)

落語のことを中心に、ときたま小言や独り言。


by 小言幸兵衛