人気ブログランキング |

噺の話

kogotokoub.exblog.jp
ブログトップ

2011年 06月 25日 ( 1 )

月末最終金曜日の夜、「落語者」を休止させての「朝まで生テレビ」を収録していたものを、途中途中を飛ばしながら見た。飛ばすのは、見ていて腹が立つから。
 タイトルは次のようになっていた。
e0337777_11073815.gif

                   *テレビ朝日の番組紹介ページより。テレビ朝日の番組紹介ページ
出演者は下記の通り。
--------------------------------------------------
司会: 田原 総一朗
進行: 渡辺 宜嗣・長野智子(テレビ朝日アナウンサー)
パネリスト: 渡辺周(民主党・衆議院議員)
松原仁(民主党・衆議院議員)
茂木敏充(自民党・衆議院議員)
山本一太(自民党・参議院議員)
斉藤鉄夫(公明党・衆議院議員)
下地幹郎(国民新党・衆議院議員)

猪瀬直樹(作家、東京都副知事)
上杉隆(ジャーナリスト)
小沢遼子(評論家)
古賀茂明(経産省大臣官房付)
長谷川幸洋(東京・中日新聞論説副主幹)
三橋貴明(作家、経済評論家)
--------------------------------------------------

 この顔ぶれで発言に注目していたのは、猪瀬直樹、上杉隆、長谷川幸洋、そして古賀茂明あたり。政治家の発言は、ほぼ想像できる。
 
 古賀は放送のあった昨日、いわゆる“肩たたき”になっていたようで、田原もトピックス的に古賀問題を取り上げた。だから冒頭の10分くらいは、少し期待させる導入。参考のために毎日JPの関連記事を引用する。毎日JPの該当記事

経産省:古賀氏に退職打診 公務員制度改革などで民主批判

経済産業省は24日、民主党政権の公務員制度改革を批判してきた同省の古賀茂明氏(55)=大臣官房付=を退職させる方針を固め、同日午後、本人に打診した。古賀氏は東京電力福島第1原発事故を受け、電力会社が猛反発する「発送電分離」などの電力改革を唱えたほか、5月20日に出版した著書で、事故を巡る政府の対応を批判しており、現職官僚による「内部告発」が引き金となった可能性が濃厚だ。

 関係者によると、松永和夫経産事務次官が同日、古賀氏に7月15日付の退職を打診した。古賀氏は「あまりに性急だ」と回答を留保しているという。

古賀氏は1980年、通商産業省(現経産省)に入省。経済産業政策課長などを歴任。政権交代前には国家公務員制度改革推進本部事務局の審議官として「天下り規制の強化」「事務次官廃止」などを提案したが、霞が関の猛反発で退けられ、2009年12月に待機ポストの現職に就いた。【三沢耕平】

毎日新聞 2011年6月25日 2時36分



 5月に出版された古賀の本(『日本中枢の崩壊』)は読んでいないが、政府も経産省も、こういう“獅子身中の虫”を許せない、ケツの穴が小さい組織ということなのだろう。だから、改革などは到底出来ないわけだ。もちろん、これは自民党政権になっても、歴史が示す通り同じである。

 番組の冒頭のちょっとした期待はすぐ裏切られる。その後は、民主と自民の馬鹿馬鹿しい堂々巡り。これじゃあ、菅も居座るだろうと思わせる無能な言い合いが続く。

 期待した猪瀬も上杉も、そして古賀も、切れ味は鈍い。

 いったい、この番組は何を意図したのだろう?

 そもそもタイトルそのものが、「脱原発」なのか「菅政権」なのか、どっちつかず。
「脱原発?!」が、“形容詞”的なものなら、主題は「菅政権」と思える。

 途中までは、そんな感じで進むが、上杉隆などは、菅の居座りが確信犯的であり、すぐには辞めないと思っているから、民主と自民の堂々巡りの話など興味はない。田原がそれを察して指名するのだが、結局田原も最後まで上杉に話しをさせないので、見ているほうはストレスがたまる。

 途中の議論について田原が「ムダ」という言葉を使うが、原発がテーマの時にも書いたが、この番組自体が公共の電波を使うのはムダに思える。そんなこと言うと、今のテレビ放送の過半数がムダかなぁ。この番組は深夜電力を使うことになるので、原子力村を喜ばせることにもなる。もちろん、「落語者」も休止になるしね。

 冒頭で田原の古い本の復刊によるプレセントを告知していた。猪瀬が少しヨイショしていたが、私はまったく読む気がしない。三十年前から問題指摘してきたのなら、彼はもっと反原発の行動ができたのではないか、と思う。

 もしこの番組を続けたいなら、発言も頓珍漢で、議論をミスリードするような司会者を刷新することから考えるべきだろう。もういいお年ですよ。いったん、この番組止めましょうよ、テレビ朝日さん。
by kogotokoubei | 2011-06-25 15:37 | 責任者出て来い! | Comments(2)

落語のことを中心に、ときたま小言や独り言。


by 小言幸兵衛