人気ブログランキング | 話題のタグを見る

介護施設の調理補助のバイト、なんとか、やれそうだ。


介護施設の調理補助のバイト、なんとか、やれそうだ。_e0337777_08552343.png


 1月下旬から、介護施設の調理補助のアルバイトを始めていた。
 その介護施設が委託している業者のアルバイト、と言う方が正確か。

 しかし、バイト5日目の2月3日の土曜、配膳車を運んでいる時に、右足ふとももの肉離れ。

 取っ手を引っ張って移動させるのだが、無理な力が入ったらしい。

 ちなみに、配膳車のメーカー「Fujitaka」のサイトから、ほぼ同じ配膳車の写真を拝借。
「Fujitaka」サイトの該当ページ

介護施設の調理補助のバイト、なんとか、やれそうだ。_e0337777_19303045.png


 食事をセットし、重量はほぼ200kg。
 まだ慣れない状況での、トラブル。

 すぐ、その日に初めてだったが、最寄り駅近くの整骨院(スポーツ接骨院)に行ったのが、良かったようで、治療を四回受け、ほぼ回復。

 結果、アルバイトは四日間休んだのだが、当初予定通り、昨日から、これまで指導を受けながら先輩と一緒にやっていた仕事を、一人で行うようになった。

 昨日は、所長(調理師でもある)のチェックを受けながら、今日は、所長も休みで、先輩に適宜確認しながら、なんとか問題なく出来た。

 9時から15時までのアルバイトは、主に入居者、デイサービス、職員の昼食の準備と片付け。

 昼食数は、ほぼ120。
 施設の入居者は、1Fと2Fで、約70名。
 デイサービスが約30名。
 職員が、約20名という内訳。

 ざっと、こんなスケジュールと仕事。

9:00 出勤
   □緑茶準備
    朝番の方がずん胴のお湯を用意してくれている。
    1Fと2Fの入居者(計約70名)用に、各階2つのジャグポットに
    緑茶の大きなのバッグを2袋入れて、お湯を満たす
    一緒に出す、ヤクルトorミルミルの準備
    緑茶用で使ってほぼ空いたずん胴に水を一杯に足し、
    次の麦茶(9袋)を入れ、ガス点火
   □職員食堂のセット
    ご飯茶碗、みそ汁用椀、お玉、ご飯のしゃもじ、箸、スプーンなど
    時間余裕あれば、職員用の小鉢などもセット

9:30 □緑茶出し
    台車で、2Fと1Fにポット各2つ、コップセット(各約50)、回収用茶箱 
    を運ぶ。
    朝のお茶で使ったポット、コップの回収
    戻ってすぐポットを洗浄
   □麦茶セット
    ずん胴が沸騰したらポットに大きな柄杓で麦茶を入れる。
    時間がなければ、デイサービス用に一つ。
    余裕があれば、入居者用にもポット1Fと2F各2つ。計5つまとめて。
    ポットを台車に運んでおく。
   □フルーツの差し込み
    1F用、2F用の各2つ、デイサービス用に1つの配膳車の
    トレーに、フルーツを差し込む。
    昨日は、パイナップルで、「一口」「刻み」「極刻み」「ミキサー」
    の4種類があり、
    それぞれに、とろみがけ指定の入居者には、
    とろみ汁をかけてセット。
    今日は、ゼリーで、とろみかけはないので、
    少し楽だった。
   □洗い場のセット
    朝番の人が洗い場の掃除を終了している頃なので、午後のためにセット。
    箸、スプーン、小鉢の蓋、汁椀、汁椀の蓋用の容器を指定場所に置いて、
    それぞれに適量の水を張っておく
10:00□デイサービスに麦茶とゼリー出し
    ポット一つとゼリーを2Fのデイサービスの部屋に出す
    ゼリーは、冷蔵庫。朝のお茶のポットを回収し、すぐ洗浄。
   □お粥づくり準備
    乾燥庫から朝使ったご飯茶碗、蓋を取り出し、セット
10:20□入居者用に麦茶出し
    9:30の緑茶出しとほぼ同様。
    緑茶用ポット、使用済みコップの回収。
    回収ポットはすぐに洗浄。
10:30□お粥づくり
    通常食のご飯、主食、副菜などは、別な人が担当し、私は、粥関係を担当。
    全粥、ハーフ(粥とご飯)、ミキサー、の3種類で、それぞれカロリーによって
    量が違う。
    例えば、全粥は、1600K 330g、1400K 300g、1200K 220g、1000K 180g
    1000K の半分90g、など。
    ちなみに、ハーフは、1200K なら、粥110g+米50g
    その日の数量は、微妙に変化する。
    入居者用は、朝出勤したたら、ノートを見て確認。
    デイサービスは、配膳車の名札(食札)の表記を自分で確認。
    残念ながら、IT化は進んでいない。
    先週水曜までは、先輩や管理栄養士(まだ30歳代)が作ったものを、
    私が配膳車にセット(差し込み)していたが、先週土曜日に作り方を教わり、
    昨日から、作って、差し込みを一人で行っている。
    これを、11:40頃までに終えなければ、11:45の配膳車運びに間に合わない。
    なんとか、昨日は、11:40、今日は11:35に終了し、間に合った。
11:45□配膳車出し
    2F、1Fに各2台、デイサービスに1台を運ぶ。
    入居者、デイサービスへの食事出しは、施設の職員。

  これで、やっと、午前の仕事が終わり、昼食&休憩。

 午後は、配膳車を運び解体(バラシ)の担当と洗い&乾燥機入れに分かれ、とにかく洗う。
 先週は、解体を担当し、昨日と今日は、洗いと乾燥機入れ。
 解体が終わり、配膳車を所定位置に戻すと、夜担当の人が、夕食の準備に入るので、
 解体終了の目標は、13:40。
 食事内容によって、食器の種類、数が違ってくる。
 今日は餃子もあって、食器が多く、油汚れも取りにくかった。
 カレーの場合、みそ汁がなくなり、助かる(^^)
 
 ということで、昨日、今日は、14:30頃、全てを洗って乾燥機に入れ終わり、洗い場の掃除を
 して、ほぼ、15:00に終了。

 
 結構、足腰に疲れが残るが、それも慣れの問題でもあるだろう。

 ようやく、流れ全体が分かって来た。

 今日は、調理師の一人、72歳のOさんが、休憩の時、「出来てたじゃないの」と笑ってくれた。

 調理師は、所長とOさんの二人。
 今日のように、一人休むと、一人で120人分の調理をこなしている。

 また、管理栄養士のBさんの存在も大きい。

 このバイトを始めた時から、丁寧に教えてくれて、励ましてくれている。

 所長、Oさん、Bさんという社員従業員、そして、朝番の70歳以上の二人や、夜番の方、そして、同じ昼番の他のバイトの方も、皆、いい人なのである。
 
 そして、入居者、デイサービスの人たちの喜ぶ笑顔が、励みになる。

 このバイト、いくら、最低賃金に近い時給であっても、やりがいがある。

 なんとか、続けられそうだ。


 さて、今週土曜は、月の最後の土曜日で、お誕生会。

 刺身もつく、特別食だ。
 食器は、多くなるが、がんばろう。

Commented by dokkkoi at 2024-02-21 22:23
こんにちは。

介護施設の調理場のお仕事って、こんなにすごいものだったのですね。
重労働。
知りませんでした。
でもみんなの喜ぶ顔を見ると働き甲斐がありますね。
縁の下の力持ち。
すごいなあ。

Commented by kogotokoubei at 2024-02-21 22:37
>dokkoiさんへ

コメントありがとうございます。
確かに、食事の提供が、正しく、遅れないように、特定の時間帯は、とんでもない忙しさではあります。
一人一人の仕事と、チームワークが求められます。
少しでも、現場の姿をお伝えできればと、思います。
Commented by saheizi-inokori at 2024-02-22 09:55
つくづくえらいなあ、と思います。
無理しないようにね。
Commented by kogotokoubei at 2024-02-22 11:27
>佐平次さんへ

ありがとうございます。
私も、実際に働いてみて、その大変さがよく分かりました。
ある特定の時間は、それぞれの担当に、早くミスの許されない仕事が求められます。
しかし、この調理の職場に、70歳を超える人が、五人います。
また、その人達が、「慣れれば大丈夫!」とエールを送ってくれます。

また、施設で入浴支援の介護士に.20〜30歳台の女性が多いのに、少し驚きました。
彼女たちの給料を、上げてやってもらいたい。
政治の仕事は、たくさんあります。
Commented by tanatali3 at 2024-02-23 01:26
頑張ってますね、くれぐれも無理しないようにしてください。
こちらの療養施設や老人ホームなど6件ほど回りました。
同様のサービスをされている方々、大変でしょうね。
それから、風邪やコロナ感染対策も。
Commented by kogotokoubei at 2024-02-23 11:05
>tanatali3さんへ

ありがとうございます。
実は職員入居者に各一人、コロナ感染者がいて、食器は、全て使い捨ての物に替えています。
収まりそうですが、緊張が続きます。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kogotokoubei | 2024-02-21 21:27 | Wワーカーおやじの独り言 | Trackback | Comments(6)

あっちに行ったりこっちに来たり、いろんなことを書きなぐっております。


by 小言幸兵衛
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30