人気ブログランキング |

噺の話

kogotokoub.exblog.jp
ブログトップ

2019年9月、同期会有馬温泉の旅と繁昌亭(1)


 今年の大学同期会の旅行先は、日が変わったので、一昨日7日土曜からの一泊で、有馬温泉。

 これが、昨日の8日朝、チェックアウト前の記念写真。
e0337777_23370826.jpg


 それぞれが、動物に似ていることから、Zoo会の別名を持つ同期会。

 各自の動物のイラストにて、個人情報を守ることにしている^^

 今年は、男性6名、女性3名の9人が一泊二日で参加。
 
 当初参加予定だった人のうち、男性1名、女性3名がやむをえない理由により、欠席となった。そのうち、夫婦が一組含まれている。

 しかし、本日昼には、泊まることはできなかったが、神戸三宮での昼食に女性一名が参加。
 懐かしい人に会うことができた。

 
 7日の夕食の時の写真。人が重なって写っており、分りにくいが、九人います。

e0337777_00214867.jpg


 夕食後はカラオケ、そして、幹事部屋に集って、三次会。

 余興として、恒例(?)の落語を二席。

 こちらが、部屋の小さなテーブルを高座にしての熱演(?)の様子。

e0337777_00351311.jpg

e0337777_11525017.jpg


 一席目の『人形買い』は、五月のテニス合宿でもやったので、まぁまぁだったかな。
 二席目は、せっかくなので関西にちなんだ『鹿政談』。
 とはいえ、京都名物、大阪名物、そして奈良名物は覚えきれずにいたので、メモを手拭に挟んでカンニング。これが、やはりその後にリズムを狂わせたなぁ。
 また、おからのことを、きらずというという仕込みを忘れた。
 なんと、最大の失策は、肝腎のお白洲の場面で、奉行の名が飛んだ!
 「あれ、名前が出ない・・・とにかくその後に江戸南町奉行に栄転した名奉行」なんて、誤魔化したが、とにかくリズムに乗れない高座。

 昨年参加できなかった女子のTちゃん(うりぼう)からは、上達したねぇ、との言葉もあったが、昨年の『真田小僧』と『井戸の茶碗』を褒めてくれた女子のTちゃん(うさぎ)からは、去年のほうが良かったとのことで、反省しきり。
 あら、女性陣三人は、もうお一人もTちゃん(コアラ)だな^^

 ネタ、当初は『人形買い』と『抜け雀』のつもりでいたのだが、もっと短くて関西にちなむネタと思い、結果として稽古不足の『鹿政談』にしたのが、やはり間違いだったか。

 言い訳だが、年々酒にも弱くなっているのにも関わらず、夕食時、そして、カラオケも含め飲んで、部屋でも少し飲みながらの高座、酒の影響もある。

 かといって、素面では、なかなか演れるものでもない^^

 まぁ、あくまで素人の余興、皆さん、あたたか~い気持ち、広~い心でで聴いてね!

 そうそう、8日チェックアウトの後、有馬温泉を散策した際、北の政所(ねね)の別邸跡と伝えられる念仏寺、別名「沙羅樹園」に立ち寄った。
有馬温泉観光協会公式サイトの該当ページ

 そこで、こんなありがたいお言葉を目にした。
e0337777_00520229.jpg


 そうです。
 広い心で、世間も、他人の失敗にも寛容に!

 なんと、都合のいい解釈であることか^^

 次の記事では、初日のことをもう少しと、二日目午前中の有馬温泉散策のことを書こうと思う。

Commented by kanekatu at 2019-09-09 09:17
三次会まで呑み続け高座で寝なければ、もう志ん生より上です。
Commented by kogotokoubei at 2019-09-09 09:32
>kanekatuさんへ

いえいえ、とんでもない^^
『鹿政談』の奉行が、圓生では根岸肥前守、米朝の私が持っている音源では曲淵甲斐守と違っていたりすることも、混乱させていたのかもしれません。
根岸でいこうと思っていたのですが、見事に飛びました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kogotokoubei | 2019-09-09 01:11 | 小さな旅ー2019年9月、同期会と繁昌亭 | Comments(2)

落語のことを中心に、ときたま小言や独り言。


by 小言幸兵衛