噺の話

kogotokoub.exblog.jp
ブログトップ

10月のアクセスランキング。

 10月の記事別アクセスランキングは、次の通りだった。

1.『擬宝珠』—柳家喬太郎による古典掘り起こしの成果の一つ。(2014年1月18日)
2.NHK新人落語大賞の開催は10月22日、放送は11月4日(2018年10月3日)
3.円朝作『縁切榎』というネタで思う、いろいろ。(2016年8月10日)
4.今から140年前、なぜ明治政府は改暦を急いだのか。(2013年1月14日)
5.名作落語の夕べ 横浜にぎわい座 10月6日(2018年10月8日)
6.NHK新人落語大賞の結果、感想は放送を見てから。(2018年10月23日)
7.落語を楽しむための「マナー」について。(2016年6月21日)
8.松鶴に土下座させた、笑福亭小松という落語家のこと。(2014年8月4日)
9.『野ざらし』—サゲまで聴きたい彼岸に相応しい噺。(2014年3月25日)
10.桂文字助のこと。(2017年9月23日)


 1位と2位がアクセス数1000を越えた。
 3位は300台だから、ツートップがぶっちきり、という感じ。
 
 1位は先月に続き、喬太郎の『擬宝珠』について書いた四年余り前の記事。
 NHK「日本の話芸」での放送の影響かとは思うが、アクセス数が1500を越えるのは、珍しい。

 2位と6位にNHK新人落語大賞に関する記事。開催日と放送日を書いたものと、結果について書いた記事。
 4日の放送を見て、感想などを書くつもり。

 3位の『縁切榎』について書いた記事へのアクセス増は、鈴本の10月下席で、喬太郎がネタ出ししていたことで検索が増えたからだろう。ちなみに、この噺は10月30日の楽日に予定されていた。

 4位は、安定してアクセスのある明治の改暦の記事。

 5位は、10月一度だけ行けた落語会の記事。残念ながら、野暮用続きで寄席には行けなかったなぁ。今月はなんとか、と思っている。

 7位は、9月もランクインした「マナー」について書いた記事。落語会や寄席でのマナーについて関心が高まっているということだろうか。

 8位も、なぜかアクセス数が多い四年前の記事。

 9位に、『野ざらし』について書いた記事が入った。彼岸も過ぎているのに、なぜか理由は分からない。また、テレビで何か放送されていたのだろうか。

 10位に桂文字助の記事が入ったのは、ちょっと嬉しい。

 
 さて、早いもので、もう11月。

 3日は、 文化の日。

 「自由と平和を愛し、文化をすすめる」ことを趣旨とする、文化の日。

 明治天皇の誕生日を祝う天長節、明治節を経て、昭和21年の日本国憲法公布の日、という背景がある。

 その平和憲法がないがしろにされる危機を迎えている。

 消費税値上げ問題がメディアを賑わす中、憲法問題の話題が極端に少なくなったように思う。

 落語を楽しむのも、スポーツを観たり実際にプレーして興じることができるのも、平和であればこそ。

 そんなことを考えてしまう、今日この頃。

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kogotokoubei | 2018-11-01 12:27 | アクセスランキング | Comments(0)

落語のことを中心に、ときたま小言や独り言。


by 小言幸兵衛