噺の話

kogotokoub.exblog.jp
ブログトップ

これまでの、ネタ。

 テニス合宿の記事を書いたが、今回の余興の落語ネタ『井戸の茶碗』を含め、これまで大学の同期会、および、テニス合宿の余興で演じたネタは、メモを見ると、次のようになっている。

 あえて、おことわりするが、自慢でもなんでもない。備忘録代り。

 『道灌』・『金明竹』・『寿限無』・『牛ほめ』・『替り目』・『小言念仏』・
 『千早ふる』・『代書屋』・『高砂や』・『居酒屋』・『うどん屋』・『雑排』・
 『厩火事』・『買い物ブギ』・『看板のピン』・『天災』・『目黒のさんま』・
 『紙入れ』・『元犬』・『持参金』・『三方一両損』・『たらちね』・『そば清』・
 『親子酒』・『藪入り』・『子ほめ』・『夜の慣用句』・『あくび指南』・
 『転失気』・『二人癖(のめる)』・『子別れ(子は鎹)』・『鈴ヶ森』・
 『野ざらし』・『井戸の茶碗』
 
 こうやって並べてみると、「えっ、あれもやってたっけ!?」というネタが多い。

 忘れてるねぇ^^

 もちろん、これらのネタがいつでも出来るわけではない。
 それぞれ、その前に、それなりの稽古もして臨んでいるのである。

 帰宅する道を歩きながら、ぶつぶつやっていて、通り過ぎる人に不思議な目で見られたことも、何度かある。

 今回の『井戸の茶碗』は、昨年末の居残り会忘年会での、途中を端折った“なんちゃって落語”が、結果として練習になった^^

 そうか、居残り会の新年会では、Yさんとのリレー落語で『二番煎じ』をやらせていただいたなぁ。

 今回は、志ん朝の音源を何度も聴いた。
 途中で、権太楼の音源も聴いて、そのクスグリを頂戴した。


 あくまで、酒の席での素人の落語であり、話す方も聞く方も酔っているから、科白を忘れたり、言いよどんだり。
 とはいえ、素面では、できないなぁ。

 九月に大学の同期会がある。その後には、またテニス合宿がある。

 そうだ、同期の中には、このブログを見ている人もいるなぁ。

 ネタ替えようか、『井戸の茶碗』でいくか・・・・・・。

 やはり、同期会とテニス合宿用に、新ネタにすべきか。

 今から、結構、悩ましいのである。

 居残り会仲間からは、『二番煎じ』の次は、リレーで『子別れー通しー』を、などという無茶振りがあったが、一人では、とても出来そうにない。

 同じ相手に同じネタにはしたくない。
 とはいえ、前座噺など短いネタは、ほとんど過去にやっている。

 まぁ、今後行く落語会なども踏まえ、考えるとしよう。


[PR]
Commented by 寿限無 at 2018-05-15 13:34 x
大学時代はテニス部ですか? 落研ではなさそうですが……。
それにしてもネタが多いですね。基本は古典ですか。それに志の輔と喬太郎の新作。
「道具や」「真田小僧」「ぐつぐつ」「孫帰る」などリクエストいたします。
Commented by saheizi-inokori at 2018-05-15 15:50
自慢してもいいです。
Commented by kogotokoubei at 2018-05-16 08:57
>寿限無さんへ

中学では野球、高校、大学は軟式庭球(今の、ソフトテニス)をしていました。
そうそう、「道具屋」は、まだですね。
「ぐつぐつ」も、悪くない。
貴重なご指摘、ありがとうございます。
Commented by kogotokoubei at 2018-05-16 08:59
>佐平次さんへ

いえいえ、とんでもない。

実は、昨年の秋のテニス合宿のために、少しだけ稽古していたのが「井戸の茶碗」でした。
結果として、都合が悪く参加できなかったのです。
Commented at 2018-05-16 18:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kogotokoubei at 2018-05-16 18:46
>鍵コメさんへ

ご連絡ありがとうございます。
なんとか、時間をつくりたいとは思っております。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kogotokoubei | 2018-05-15 12:36 | 幸兵衛の独り言 | Comments(6)

落語のことを中心に、ときたま小言や独り言。


by 小言幸兵衛