噺の話

kogotokoub.exblog.jp
ブログトップ

9月の月間アクセスランキング。

 9月の記事別アクセス数のトップ10は、次のような結果だった。( )内が掲載日。

1.三遊亭小円歌が、二代目立花家橘之助を襲名(2016年11月24日)
2.落語芸術協会が、来年4月、仙台に定席寄席を開場!( 2017年8月31日)
3.桂文字助のこと。(2017年9月23日)
4.いよいよ、三代目桂小南襲名披露興行が始まる!(2017年9月20日)
5.落語芸術協会、鈴本との離別から三十年・・・・・・。(2014年3月5日)
6.松鶴に土下座させた、笑福亭小松という落語家のこと。(2014年8月4日)
7.今から140年前、なぜ明治政府は改暦を急いだのか。(2013年1月14日)
8.命日に、“キザな小円遊”という虚像を思う—『談志楽屋噺』より。(2013年10月5日)
9.健さんが愛した歌、「ミスター・ボージャングル」についての補足。(2014年11月25日)
10.二代立花家橘之助襲名披露興行について。(2017年7月6日)

 昨年11月の二代目立花家橘之助襲名について書いた記事には、約600のアクセスがあった。10位にも、今年の橘之助の披露目に関する記事が入った。
 来月からハードな日程の興行が始まる。なんとか、どこかで駆けつけたいと思っている。
 7月の記事でポスターを掲載したが、その中の日程のみをご紹介。
e0337777_12585096.jpg

 五十日間連続、休みなしの興行だ。

 2位に落語芸術協会の仙台の寄席開場の記事が入った。意外なアクセスの高さになり、少し驚いている。

 文字助の記事も、予想外のアクセス数だった。テレビの威力を感じたなぁ。

 なんとか先日行くことができた三代目小南の披露目に関する記事が3位というのは嬉しいのだが、あの日の客席の寂しさは残念。

 5位から9位までは、古い記事が続く。

 芸協と鈴本、なんとか和解の道はないものだろうか。

 改暦の記事へのアクセス増も、たぶん、テレビの影響があったと察する。
 

 ようやく秋めいてきた。NHKの朝ドラも「わろてんか」に替わった。
 チェックポイントへの感想は、どうなることやら。

 実質的な衣替えの時期かと思うが、政権も代わる秋、になるのかどうか。

 何かと野暮用の多い月なので、落語会や寄席には、あまり行けそうもないが、なんとか時間の穴を見つけたいものだ。

 明後日4日、旧暦の八月十五日で中秋の名月、十五夜。
 
 世の中は、なかなか丸~くなりそうにないが、心の中だけは、月のように角を取って丸く暮らしたいと思う今日この頃だ。

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kogotokoubei | 2017-10-02 12:28 | アクセスランキング | Comments(0)

落語のことを中心に、ときたま小言や独り言。


by 小言幸兵衛