人気ブログランキング |

噺の話

kogotokoub.exblog.jp
ブログトップ

世論調査という世論操作が、また始まっている。

「世論調査」という名前の「世論操作」が大手新聞を中心に進行中だ。

まず、読売から。YOMIURI ONLINEの該当記事

小沢新党、無党派層・各年代とも期待薄く

読売新聞社の緊急全国世論調査では、「小沢新党」への期待が広がっていない実態が浮き彫りになった。

 支持政党別にみると、小沢新党に期待しない人は、民主支持層で82%、自民支持層と無党派層では各78%に上った。

 年代別でも、20歳代を除く各年代で「期待しない」が70%を超え、40歳代では最高の84%を占めた。小沢氏らが消費税率引き上げ関連法案の採決で反対したことを「理解できる」と答えた人に限っても、「期待しない」62%が、「期待する」32%を大きく上回った。

 対照的に、大阪市の橋下徹市長が代表を務める「大阪維新の会」と、東京都の石原慎太郎知事を中心とする新党結成の動きへの期待は一定の水準を維持している。維新の会の国政進出に期待する人は56%(前回6月8~10日は60%)と半数を超え、無党派層では60%に達した。「石原新党」についても、「期待する」との回答は45%(前回46%)となった。
(2012年6月28日22時16分 読売新聞)



次に朝日。ASAHI.COMの該当記事

2012年6月27日23時43分
小沢新党「期待する」15% 朝日新聞世論調査関連

 消費増税法案が衆院を通過したのを受け、朝日新聞社が26、27日に実施した全国緊急世論調査(電話)によると、法案に賛成は39%で、反対52%の方が多かった。民主党の小沢一郎元代表らが検討している新党については「期待する」は15%で、「期待しない」が78%と大きく上回った。

 野田内閣の支持率は27%(6月4、5日実施の前回調査27%)で横ばいだった。不支持率は56%(同51%)で、5月調査の53%を上回り、過去最高になった。

 質問文が一部異なるが、前回調査では消費増税法案の賛成は32%で、反対は56%だった。自民支持層は前回39%対54%だったが、今回は44%対47%。民主支持層は前回69%対25%、今回59%対34%だった。

 一方、消費増税に向けた野田佳彦首相の取り組みを「評価する」は31%にとどまり、「評価しない」は59%だった。民主支持層は58%対35%で「評価する」が上回り、自民支持層では29%対61%だった。

e0337777_11084979.jpg



せっかくだから、毎日も。
毎日jpの該当記事

本社世論調査:「新党の動き不支持」71%

毎日新聞 2012年06月28日 21時53分
(最終更新 06月29日 01時59分)

野田内閣支持率の推移

e0337777_11085041.jpg



 毎日新聞は27、28日、税と社会保障の一体改革関連8法案が衆院で可決され、参院に送付されたことを受け、緊急の全国世論調査を実施した。採決で反対し、新党結成の構えを示している民主党の小沢一郎元代表の行動について「支持しない」が71%に達し、「支持する」(24%)を大きく上回った。元代表ら採決で造反した民主党所属議員に対し、党執行部が除名など厳しい処分をすべきかどうかについても「処分すべきだ」が57%を占めた。

 内閣支持率は28%で、今月2、3日の前回調査より3ポイント上昇した。不支持率は同1ポイント増の53%だった。

 民主党の造反議員に対し、「処分する必要はない」は34%にとどまり、民主支持層でも62%が厳しい処分を求めている。元代表の新党結成について、民主支持層の「支持しない」は82%に上り、「支持する」は16%。「支持政党はない」と回答した無党派層でも「支持しない」68%、「支持する」27%だった。



 まだ出来てもいない“小沢新党”に関して、なぜ「緊急」に世論調査が必要だったのだろう・・・・・・。それも、新党に「期待する」「期待しない」の二択で選べと、無作為抽出で電話によるアンケートである。

 そのような調査結果を「世論」と呼ぶことに「賛成する」「賛成しない」の二択で問われたら、「賛成しない」に一票を入れる。

 朝日や毎日は読売にはない、次のような記事も掲載している。ASAHI.COMの該当記事

大飯4号機で初警報 2次冷却系復水器ポンプに過負荷?
2012年6月29日

 経済産業省原子力安全・保安院は29日、原子炉の起動に向けて準備中の関西電力大飯原発4号機(福井県おおい町)で同日午前9時59分ごろ、復水器から水を採取するポンプの異常を示す警報が鳴ったと発表した。放射能漏れなどはないという。

 保安院によると、復水器の2次系冷却水の塩分濃度を監視するために試料を採取するポンプ。試運転をしようとしたところ、過負荷になったことを示すランプが点灯したという。

 故障の可能性があり、関電はポンプを分解して調べる。4号機は21日から2次系配管の洗浄などをしており、7月17日に原子炉を起動する予定。


 3号機でも人為的ミスによる警報が鳴ったらしいが、衆目監視の中であってもミスは起こる。こんな状況で大飯が再稼動されて、本当にいいのか。いいはずはない。

 小沢新党へのネガティブキャンペーンより、ずっと大きな紙面を割き、継続して報道して欲しい重要な案件は他にもたくさんあるはずだ。フクシマの収束が一向に進まないこと、原発再稼動のこと、そして大震災からの復興についての民主党政府のサボタージュのことなどなど。なにより、「生命」が関わっている。

 大新聞による「小沢つぶし」のネガティブキャンペーンについて嫌気がしていた時、結構私の思いに近いことが「日刊ゲンダイ」のサイトにあったので、ご紹介。日刊ゲンダイ Gendai.Netの該当記事


小沢新党「支持率15%」は低いのか
2012年6月29日 掲載

民主党だって 自民党だって 15%

<これからどこが上向くのかが問題>

「小沢出て行け」なんて怒鳴っている民主党執行部の連中は、「ウーン」とうなっているのではないか。朝日新聞と共同通信が28日公表した世論調査で、小沢新党の支持率が“高かった”からだ。
 世調は朝日、共同とも、消費税増税法案が衆院で可決された直後の26~27日にかけて実施された。それによると、「小沢新党に期待する」が朝日で「15%」、共同では「15.9%」だった。
 この結果を受け、大マスコミは相変わらず、「期待しないが8割」とネガティブキャンペーン一色だが、この見方は大間違いだ。同じ調査で、民主党の支持率は「17%」「17.1%」、自民党は「15%」「22.1%」だった。「小沢新党の期待」=支持率と見れば、民・自の支持率とほぼ拮抗しているのだ。
 政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏はこう言う。
「『15%』という数字は、既存政党に不満を持ち、仮に小沢新党が出来れば、まず確実に投票する人たちです。支持政党なしが増える中で、この数字は大したものです。確かに小選挙区で戦う状況は厳しいかもしれないが、比例は十分当選ライン。小沢さんのコアな支持者は、自由党時代からの人たちが多い。これは少数でも政治理念を追求する——という姿勢に共感した人たちです。今の政治状況とソックリだし、こういう支持者がいるから小沢さんは強いのです」
 つまり、小沢新党の「15%」は最低限の支持率でありまだまだ上がる可能性が十分にあるということだ。
 それにしても、立ち上がってすらいない「小沢新党」への期待感を調査すること自体、異常だし、その結果をことさら強調してマイナスイメージを煽(あお)るメディアって一体何なのか。財務省の先兵として、そこまでして小沢新党を拡大させたくないのなら、四の五の言わず、「朝日は小沢を殲滅(せんめつ)します」と一面トップで宣言すればいい。それだけの話だ。



 朝日が「財務省の先兵」で、読売は「原子力ムラの広報部門」、ということなのか・・・・・・。

 それは置いておいて、新聞や通信社による「世論調査」について、もっと論議されてもよいと思う。
 そのデータの取り上げ方については、日刊ゲンダイが指摘する通りだが、そのデータ自体の問題もある。

 たとえば、朝日は調査方法について、次のように説明している。

 〈調査方法〉 26日夕から27日夜にかけて、コンピューターで無作為に作成した番号に調査員が電話をかける「朝日RDD」方式で、全国の有権者を対象に調査した(福島県の一部を除く)。世帯用と判明した番号は1872件、有効回答は1043人。回答率56%。



 平日のある特定の日の夕方から翌日の夜まで、無作為に抽出した固定電話のみでの調査。ほとんどが二者択一の質問。果たして、そういった調査を集計したものが、「世論」なのだろうか。

 大新聞は、こういった調査から得られた統計を都合よく使って「これが世論です!」と訴えるが、そのような「空気」づくりにこそ危険な匂いがする。

 日本の三大新聞が、揃いも揃って同じような「世論調査」とやらを実施し、まだ出来てもいない政党への支持の低さを煽っているのを見ると、その背景に何かが潜んでいると思わないでもない。これも「人物破壊」の一環ではないか。
 小沢一郎を支持するかしないかは人の自由だ。しかし、大新聞が一斉に調査した結果とその論点がほぼ一致するところに、日本の大新聞の罪深さを感じる。
Commented by hajime at 2012-06-29 21:54 x
もうマスコミそのものが信用に足りえなくなって来ていますね。
朝日と言う新聞社は己の歴史を恥もなく帰り見ずによく書くわ!
と呆れています。
他社も同じですが・・・
我が家では新聞の購入を辞めました。
何の不自由も感じていません。
新聞社は自分達が国民をリードしているとでも思っているのでしょうか?
呆れてモノが言えません。

実は今まで何回か新聞社の取材を受けた事があるのですが、彼らの書いてる記事はこちらの言った事が載った事等一度もありません。
自分らのシナリオに沿った取材しかしないと言う事がよく判りました。
(文化面でこれですから)
我が家の事はどうでも良いのですが、恐らく一事が万事だと思います。
本当に期待出来るのは誰なのか我々は騙されてはイケないと思います。

ああ。また駄文を書いて仕舞いました(^^)

Commented by 小言幸兵衛 at 2012-06-29 22:43 x
hajimeさんは、いろいろとマスコミの暴力による被害に遭われているのですね。
今の大新聞の論調は、市民の目を肝腎なことからそらそうとするようなものばかり。
我が家はチラシのために新聞をとっているようなもので、ニュースだけならネットで十分。
それは雑誌も同様で、売るためにはどうでもいい暴露記事ばかり。
今のままなら大新聞や大雑誌(?)の必要性はなくなるでしょうね。
心ある記者や編集者は、そういった組織を離れています。
本当のことは自分で探すしかなさそうです。

Commented by YOO at 2012-06-30 00:42 x
私ももう3年ほど新聞はとっていませんし、雑誌もほとんど買いません。テレビもなるべく見ないようにしています。今の大手メディアの罪はとても深いものだと思います。
きのうは仕事で行けなかったので、来週金曜は首相官邸前のデモに行こうかな。

Commented by 小言幸兵衛 at 2012-06-30 08:37 x
ようやく、昨日のデモがNHKや今朝の朝日でニュースになっていますが、22日のデモは「報道ステーション」以外は抹殺していましたね。
何を伝え何を隠すかは、大手メディアの好き放題、まったく「大本営」です。
その背景に、大きな組織の影がちらついている。困ったものですね。
真実は、ネットやミニメディア、SNSなどで自分自身で探すしかなさそうです。

Commented by YOO at 2012-07-01 02:15 x
今の日本は、お白州もかなり危険なようですしね。
ネットなどのメディアも安心してはいられないのでは?

Commented by 小言幸兵衛 at 2012-07-01 08:03 x
ネットの情報は、もちろん玉石混合ですので、それらの情報の選択をできるだけのモノサシを持つ必要がありますね。
しかし、何らかの意図のもとに加工されたり、肝腎な内容を隠されたマスメディアの情報よりも、真実や有益な情報が含まれている可能性もあると思います。もちろん、ブログを含めてです。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kogotokoubei | 2012-06-29 21:00 | 責任者出て来い! | Comments(6)

落語のことを中心に、ときたま小言や独り言。


by 小言幸兵衛