噺の話

kogotokoub.exblog.jp
ブログトップ

三田落語会の“休会”を惜しむ。

 前身のビクター落語会を含め何度か通った三田落語会が休会するということを、同会のホームページで知った。

 休会の案内を、引用。
三田落語会のホームページ

■三田落語会 休会のお知らせ■

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、三田落語会は2009年2月よりビクター落語会の後を受けて、
「本格・本寸法の落語を楽しく演じて、楽しく聴く」をコンセプトに開催されて
参りましたが、この度諸般の事情により2018年2月24日開催を持ちまして
しばらくの間休会させていただく運びとなりました。
当会をご支援ご愛顧いただきましたお客様、またご出演いただきました落語家の皆様、
そして関係者の皆様には厚く御礼申し上げます。
尚、お客様への感謝の気持ちを込めまして、
2018年6月9日(土)に浜離宮朝日ホールにて「感謝祭」を行う予定です。
皆様お誘い合わせの上、ご来場いただきたく存じます。
今後の三田落語会につきましては、当会ホームページにてご案内する予定です。
今迄本当にありがとうございました。

公益財団法人仏教伝道協会

 「しばらくの間休会」の言葉を、信じたい。

 ブログを始める前に、結構集中してビクター落語会には行った。

 三田落語会に替わってからも、何度か聴いている。

 なかでも、普段は行かない土曜の夜席ながら、露の新治を聴きたくて直前の会に行きチケットを確保したことなどを、思い出す。

 ここ数年はなかなか都合が合わず、結局、昨年、一昨年は行くことができなかった。
 土曜は、昼も夜も、いろいろと都合がつかないのが、今の状況だ。

 前回行ったのは、2015年の師走の回まで遡る。居残り忘年会の日だった。
2015年12月21日のブログ

 今年は、なんとか時間をやりくりして行こうと思っていたのだが・・・・・・。

 休会前の二月の会には、なんとか駆けつけたいと思っている。


 もう十年近く前になってしまったが、ビクター落語会が終了した時にも大感謝祭があり、行くことができた。
2008年12月20日のブログ

 6月の大感謝祭は、次のように案内されている。

■ 三田落語会「大感謝祭」〜さらくちからタップリ その弐〜(仮)
■ 2018年6月9日(土)
■ 【会場】浜離宮朝日ホール(小ホール)
■前売り 各¥4,000(全席指定・税込み)/当日 各¥4,500(全席指定・税込み)
■昼席 開場 12:00 /開演12:30
【出演】柳家権太楼/瀧川鯉昇/入船亭扇辰/桃月庵白酒
■夜席 開場 16:30 /開演17:00
【出演】柳家さん喬/春風亭一朝/露の新治/柳家三三

 凄い顔ぶれだ。こちらもなんとか行けるといいのだが。br>


 決して、この会の常連などとは言えないが、ご縁があった会それぞれに、その後にあった居残り会も含め、思い出はある。

 仏教伝道センターの会場には、パイプ椅子がぎっしり並び、さまざまな落語会でお見かけする落語愛好家の方の顔があった。

 「本格・本寸法の落語を楽しく演じて、楽しく聴く」というコンセプト通りの落語会で、選りすぐりの出演者の二人会が中心の、楽しい空間と時間が、そこにあった。

 良質な落語会で、地域落語会の枠を超えていた。
 休会は、あまりにも惜しい。

 終了ではなく、あくまで“休会”であって欲しいと願うばかりだ。


[PR]
Commented by saheizi-inokori at 2018-01-10 10:24
今、さいごの切符取ってきました。
いろんな思い出、喜多八の「居残り佐平次」だったかなあ、あのあとの道路の権ちゃんの姿、新治の芸に驚いたことなど、落語ばかりかそのあとの居残り会のことなども人生の思い出になっていますね。
Commented by kogotokoubei at 2018-01-10 10:55
>佐平次さんへ

良かった。
居残り会もできる!
喜多八も聴きましたし、他にも多くの芸達者に出会える得難い会でしたね。
世話人さんもご高齢でしょうから、何かと難しい面もあるのでしょう。
貴重な会がなくなるのは、寂しい限りですが、近い将来の再開を期待します。
Commented by 寿限無 at 2018-01-10 13:29 x
同じような顔ぶれの落語会が増えてきましたからね。
それにしても質のよい落語会がなくなられるのは残念です。
Commented by kogotokoubei at 2018-01-10 14:21
>寿限無さんへ

落語愛好家が喜ぶ実力者を選ぶと、どの会も同じ名前が並ぶというのは、ある程度はしょうがないかもしれません。
県民ホール寄席(横浜)や、ざま昼席落語会など、他にも伝統のある地域落語会がありますので、ぜひ、開催者側も役割を継承していただき、今後も歴史を積み重ねて欲しいと思います。
Commented by ぱたぱた at 2018-01-11 19:00 x
今年もよろしくお願い致します。
さて、三田落語会の休会は本当に残念です。実は数ヶ月ほど前からそんな予感がしていました。
消費税が8%に上がってからよく3,000円という木戸銭て運営ができるなぁと思っていました。
落語会としてある程度収益上げるなら木戸銭を3,500円以上にしたうえでお客さんを今の1.5倍から2倍集めていかないといけないだろうし、そうすると今の仏教伝道会館では手狭だなと勝手に推測しています。それに加えて次回のチケットを買うための整理券の行列の出足が早くなり、配付予定の12時より繰り上げて整理券を出すように為ったりと色々な事情がからんでいるのだと思っています。次回の会は12月の会のときに買いましたので、精一杯楽しみたいです。
Commented by kogotokoubei at 2018-01-12 21:02
>ぱたぱたさんへ

こちらこそ、本年もよろしくお願いします。
音源の二次利用などで財源確保をしていたようですが、いろいろと大変なのでしょうね。
良質な地域落語会でしたので、私も実に残念です。
2月の会は、昼の部、佐平次さんとご一緒します。
よくぞ、ぴあでまだチケットが残っていたものです。僥倖でした。
お会いできるかな^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kogotokoubei | 2018-01-10 00:30 | 寄席・落語会 | Comments(6)

落語のことを中心に、ときたま小言や独り言。


by 小言幸兵衛