噺の話

kogotokoub.exblog.jp
ブログトップ

歌丸の会長続投で、思うこと。

 私は、てっきり小遊三に会長を譲るだろうと思っていたのだが、昨日の総会で歌丸続投が決まったとのこと。
 スポーツ報知から引用。
スポーツ報知の該当記事
桂歌丸、落語芸術協会の会長続投「代わってもらいたいんですが…」
2017年6月27日12時25分 スポーツ報知

 落語芸術協会は27日、都内で総会を開き、桂歌丸会長(80)の再任を承認した。任期は2019年6月まで。

 歌丸は2004年2月に会長に就任。任期2年で、今年は役員改選期になっていたが5日に開かれた役員会で理事は全員留任、歌丸の会長続投が決まっていた。

 総会に出席した歌丸は、会長続投について聞かれ「体調ですか。良くなったり、悪くなったりです」と笑いを取ると、「代わってもらいたいんですが、訳あって伸び伸びになっているんです」と冗談交じりに話した。9月中席には桂小南治(55)の3代目・桂小南襲名披露も予定されており、会長として協会を牽引していく。


 鼻にチューブを入れた八十歳が、「代わってもらいたいんですが、訳あって伸び伸びになっているんです」という、その訳とは、いったい何か?
*「伸び伸び」は「延び延び」の誤りだろう^^

 落語芸術協会のホームページの「協会員プロフィール」に役員の名が載っているので、引用する。
落語芸術協会ホームページの該当ページ

会長 桂 歌丸
副会長 三遊亭 小遊三
理事 三遊亭 遊三
理事 三笑亭 茶楽
理事 春風亭 小柳枝
理事 三笑亭 夢太朗
理事 桂 米助
理事 古今亭 寿輔
理事 桂 歌春
理事 柳亭 楽輔
理事 柳家 蝠丸
理事 瀧川 鯉昇
理事 春風亭 昇太
理事 桂 竹丸
理事 春風亭 柳橋
理事 桂 文治
監事 山遊亭 金太郎
監事 三遊亭 遊吉
参与 鏡味 健二郎
参与 東 京太
参与 神田 松鯉
最高顧問 桂 米丸
相談役 三笑亭 笑三

 序列で言うなら、小遊三が会長を継ぐのが、筋だろう。
 しかし、彼は嫌がっているかもしれない。

 では、歌丸の言う「訳」とは、小遊三を説得する時間をかせぐということか。
 それとも、今、小遊三には、会長を継げない体調面などの問題があるのか。

 あるいは、若返りを果たすため、同じ「笑点」仲間で人気が全国区の昇太を次期会長にするために、時間が必要なのだろうか。

 私は、芸と頭の良さ、歴史的にも大きな名跡である三笑亭可楽門下だった、茶楽が相応しいと思っている。


 もし、選ぶのが難しい状況なら、良い後継者の決め方がある。
 それは、『片棒』の手を使うことだ。

 候補者三人に、歌丸が、もし・・・・・・。

 落語愛好家の方は、もう語らずとも分かるはず^^


[PR]
Commented by saheizi-inokori at 2017-06-29 10:18
どういう課題を出すのでしょうか。
しゃれ?マジに?
Commented by kogotokoubei at 2017-06-29 12:04
>佐平次さんへ

しゃれですよ、しゃれ!
もし、歌丸が候補者三人に自分の葬儀をどうするか聞いたら、一番派手にやると言った人wを次期会長に選ぶかな^^
Commented by トシ坊 at 2017-06-29 23:21 x
小遊三、昇太、米助に次代を託したいと言っている時点でどうかな?と思うのです。
寄席を大事にしてきちんと出演する人に託すべきかと思いますね。
Commented by kogotokoubei at 2017-06-30 08:38
>トシ坊さんへ

その三人ですか・・・・・・。

歌丸の茶楽、寿輔などの評価は低いのでしょうかね。
80歳、老害の面もあるなぁ。

Commented by ほめ・く at 2017-06-30 11:33 x
後継に譲りたかったのが、小遊三と昇太に固辞されてしまい、心ならずも続投となったいう事情の様です。
歌丸の頭には会長は看板になる人物では、という思いがあるのでしょう。
もっとも、落協会長だって市馬が最適かどうか大いに疑問があり、上方落語協会も然りです。三枝(当時)が会長になったので、脱退した人が何人も出ましたし。
トップ選びというのは、難しいものなのでしょう。
Commented by kogotokoubei at 2017-06-30 20:51
>ほめ・くさんへ

「笑点」仲間が固辞・・・ですか。
そんなものなのですね、彼らの関係は。
まだ、小三治の依頼を受けた市馬のほうが、大人だということかな。
鼻にチューブを入れた80歳は、普通なら家で寝ているでしょう。
小遊三、昇太は、老人を虐待しているという認識はないのでしょうね。

Commented by ぱたぱた at 2017-07-09 22:26 x
小遊三は、昨年不整脈で手術しているので色々と煩雑な芸術協会の会長をやりたくないのだと察します。順当なら小遊三だと思いますが、茶楽あたりになってほしいですね。
Commented by kogotokoubei at 2017-07-10 12:17
>ぱたぱたさんへ

コメントありがとうございます。
いろいろ後任候補のことも気になりますね。
九月から始まる小南治の小南襲名披露までは、歌丸が会長を務めるという情報があります。
すでに、印刷物などを「会長」の名で準備しているから、というのが理由であるとか、ないとか・・・・・・。
もしそうだとしても、実に悩ましい。
元気で披露目に出演してもらえることを祈るばかりです。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kogotokoubei | 2017-06-28 22:02 | 落語芸術協会 | Comments(8)

落語のことを中心に、ときたま小言や独り言。


by 小言幸兵衛