噺の話

kogotokoub.exblog.jp
ブログトップ

NHK「超入門!落語THE MOVIE」で高座動画を公開!


 5日の記事で、NHKの落語アテブリ番組「超入門!落語THE MOVIE」の、高座のみを別に放送して欲しい、と書いた。
2017年1月5日のブログ

 ある方から教えていただいたのだが、別番組とはならなかったものの、NHKの同番組サイトで、次週の予告のみならず、過去のものを含め高座の動画を公開してくれるようになった。


 ここ数日、あまり楽しいニュースがない中、私にとっては嬉しい出来事。

 私のように高座のみを見たい、という方からの要望が多かったのだろう、きっと。

 ネタについての簡単な説明も載っている。なかなか親切ではないか。

 とはいえ、昨夜の兼好『二番煎じ』で、火の用心の夜回り場面を割愛したように、本来の内容の短縮版が多いことは補足しておきたい。

 ご覧いただくと分かるのだが、それそれの噺を8~10分位。

 この番組で落語に興味を持たれた方は、ぜひ寄席や落語会でオリジナル(?)を楽しんでいただきたい。

 また、落語愛好家の方は、どこを端折ったかを発見するのも、この番組の楽しみ方になるかもしれない。

 なお、来週の『風呂敷』(古今亭菊志ん)は、女房役が野々すみ花。
 『吉原裏同心』の薄墨太夫 や『あさが来た』の美和さん。
 元宝塚出身の方で、私の好みなので、楽しみだ^^


 たまにはNHKも、いいことやるじゃないの!

[PR]
Commented by 山茶花 at 2017-01-15 22:16 x
私が小学生の頃、土曜日夕方のよみうりテレビ(日本テレビ系)の関西ローカル放送で「はなしか団地」という番組(コーナーだったか)がありました。落語をコント仕立てにしたもので、「時うどん」や「祝い熨斗」「ぜんざい公社」などが記憶に残っています。

演じていたのは、仁鶴さんやザ・パンダの4人、林家染二(現・染丸)さんや仁鶴さんのお弟子さん達。小学生だった私には、落語が非常にわかりやすく感じたものでした。これがきっかけで落語も容易に頭の中に舞台が作れる様になりました。
Commented by kogotokoubei at 2017-01-16 12:14
>山茶花さんへ

関西のテレビ・ラジオの方が、落語や漫才などお笑い演芸の番組が以前から関東に比べて圧倒的に多かったですね。

このアテブリ番組、もっと上方の噺家さんも登場させて欲しいものです。
まだ雀々が一度出ただけ。
大阪放送局制作分を、半分とはいかないまでも、三分の一位は含んでもらいたいなぁ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kogotokoubei | 2017-01-12 21:52 | テレビの落語 | Comments(2)

落語のことを中心に、ときたま小言や独り言。


by 小言幸兵衛