噺の話

kogotokoub.exblog.jp
ブログトップ

無事、明日退院・・・は嬉しいのだが--->>>主治医S先生との会話。

 本日、主治医S先生の、退院のための診療を受け、経過は順調、予定通り明日退院、とのお墨付きをいただいた。

 この診療の最初には、血止めとともに副鼻腔に空間を作るために左右に2枚づつ入れてあったガーゼを取った。
 取る際には少し涙が出たが、とんでもない痛さというわけではない。

 その後で、明日退院OKをいただいた、のだが・・・・・・。

 退院=健常者、ではないことを痛感する会話が交わされた。

 途中で看護師も口をはさむが、S先生との会話を再現する。
 
S   「順調ですね。明日退院で問題なし」
私   「先生、退院後に綿球は、いらなくなりますか」
S   「たぶん、血が垂れてくることはないと思いますが、念のため渡しておきます」
私   「明日退院後のお昼は、まつやか藪の蕎麦と熱燗で自分で祝うつもりです」
S   「私の好みなら、まつやだね」
私   「私も、そうです。焼き味噌なんか、いいですよね。ヌキと洒落ようかな」
S   「ヌキもいいねぇ、高いけど。でもねぇ・・・お酒は控えましょう」
私   「えっ、だめですか?」
S   「あのねぇ、手術後にも話したけど、長年のポリープを除去するのに、結構、
    骨も削ったりしてるんだよ。今残っていたガーゼも取ったし、もし、酒のせいで、
    内部から出血したら、また入院することになるかもしれないよ」
私   「・・・・・・」
看護師「えぇ、以前にも出血で再入院された方がいます」
私   「・・・・・・では、運動はどうなんですか、毎週日曜にテニスをしていて、
    次の日曜、1日に行くつもりだったのですが」
S   「テニスねぇ、激しいスポーツだからね・・・次の日曜は控えましょう。
    そうだ、次の外来、都合がいいなら2日やりましょう。その時の状態をね、
    診てね、お酒のことや運動のことも相談しましょう」
私   「・・・あぁ、そうですか・・・分かりました。楽しみにしていましたが、
    明日の蕎麦屋での酒・・・控えるようにします」

 冒頭の会話で、“先生も蕎麦好きなんだなぁ”と喜んだのもつかの間、明日の当初の計画は無残にも打ち砕かれてしまった・・・・・・。
 加えて、次の日曜のテニスも断念。

 退院=健常者、ということではないということだ。
 
 病人-----------------←自分→----------------健常者

 このどこに自分が位置しているかは、きわめて流動的、ということだろう。

 退院したからといって、病人から健常者に、ジャンプアップできるわけもない、よなぁ。
 しかし、八泊九日の入院は、結構、退院した時点で健常者にきわめて近くなることを期待していた私としては、まつや&熱燗を、夢にまで見ていたのに・・・・・・。

 2日の外来の後にOKが出たら、S先生を蕎麦屋に誘おうか。

 夕食前、病院のすぐ目の前にある、淡路公園で春風にあたっていた。
e0337777_20133304.jpg

e0337777_20130719.jpg

e0337777_20131811.jpg

e0337777_20235717.jpg


 高層ビルの中の、実に狭い公園でも、つつじを眺め風に当たれば、春を感じるねぇ。

 蕎麦屋で一杯できないのは残念だが、明日、無事退院できることを喜ぼう、と公園にいる間に思い直していた。

[PR]
Commented by saheizi-inokori at 2016-04-25 22:22
医者がいうんじゃしょうがないかもしれないけど、、、。
Commented by kogotokoubei at 2016-04-25 22:37
>佐平次さんへ

あぁ、私の中の悪魔と同じことを言う人がいる(^^)

明日の体調と相談します。
自己責任ですからね。

医者は、もしOKを出して何かあった時の責任も考えるでしょうし。
こんなブログを書いていることは知らないでしょうしね。

近くにビールが美味そうな店もありそうですので、幅広く考えています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kogotokoubei | 2016-04-25 19:34 | 幸兵衛の独り言 | Comments(2)

落語のことを中心に、ときたま小言や独り言。


by 小言幸兵衛