噺の話

kogotokoub.exblog.jp

落語のことを中心に、ときたま小言や独り言。

3月のアクセスランキング


 エキサイトブログのアクセスレポートでは、日別、そして月別でアクセスの多いトップ10の記事が分かるようになっている。

 3月の月間アクセスのトップ10は、次のようになったていた。
 *( )内は記事の公開日。

1 落語協会HP、柳家喜多八の休席告知について。(2015.12/15)
2 『笑点』メンバー、新幹線でのマナー違反。(2016.2/29)
3 大演芸まつり、芸協は協会ぐるみで“成り金”応援だ! (2016.3/6)
4 落語協会、来春の真打昇進の五人を決定、したらしい。 (2015.4/21)
5 権太楼夫婦にとっての寄席、などー『権太楼の大落語論』より。 (2016.3/10)
6 柳家権太楼独演会 紀伊國屋ホール 3月8日 (2016.3/9)
7 さがみはら若手落語家選手権、本選出場者が変更。(2016.3/4)
8 第15回 さがみはら若手落語家選手権・本選会 杜のホールはしもと 3月13日(2016.3/14)
9 松鶴に土下座させた、笑福亭小松という落語家のこと。(2014.8/4)
10 柳家小満んの会 関内ホール(小ホール) 3月22日(2016.3/23)

 昨年の師走に、落語協会HPに掲載された鈴本初席における喜多八休席案内について書いた記事が、3月にアクセストップとは、まったく想定外。
 試しに、「柳家喜多八」でGoogleとYahooで検索すると、この記事が上位から3~4番目になっている・・・・・・。
 なるほどアクセスが多いはずだが、ブログの管理人としては、やや不本意。
 喜多八の高座などについて書かれた記事でアクセスが多いのなら、嬉しいのだがなぁ。

 「笑点」メンバーの新幹線で大騒ぎ、という記事が二番目というのは、なるほど「笑点」という番組名が浸透している、ということなのであろう。該当メンバーの失態を知りたかったからのアクセスとは、思えない。

 ゴールデンウィーク「恒例 第27回大演芸まつり」、落語芸術協会が担当する5月4日「成り金」の会、チケットはもうすぐ完売らしい。私は行けないが、実に良い企画だと思う。
「 ぴあ」で確認すると、初日の講談の会のチケットも売れてるようだ。「真田丸」人気なのか、それとも講談人気の復活なのか・・・・・・。
「チケットぴあ」の「恒例 第27回大演芸まつり」のページ
 
 落語協会の今春の真打昇進者に関する、ほぼ一年前の記事へのアクセスが多いのは、なぜなのだろうか。落語協会からのメディアへのニュース発信やホームページを使ったPRが少ないことが関係しているような気がする。
 落語協会・・・それ以上は、今回は語らないことにしよう。だらしのないHPに、腹が立つだけだ。

 権太楼の独演会、さがみはら若手落語家選手権、柳家小満んの会といった落語会のアクセスは、本来はもっと上位にきて欲しいところだが、まあ、トップ10に入っているから、よしとするか。

 古い記事では、笑福亭小松の逸話の記事が、安定的(?)なアクセス数の高さを誇る。
 彼のことを書いたブログやニュース記事が少ないということか。

 さて、落語協会のことはいろいろ書いてきた。
 私の真意が、協会の方に伝わっているかどうかは疑問だが、それはともかくとして、同協会の定席にはしばらく行っていないので、近いうちにどこかに駆けつけるつもりだ。

 今週末は、散る桜を愛でることができそうだ。

 ほぼ二年前の記事で紹介したが、杉浦日向子さんが、散る(単弁の)桜にこそ、風雅がある、と著書に書いていらっしゃったことを思い出す。
2014年4月2日のブログ

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kogotokoubei | 2016-04-06 12:47 | 幸兵衛の独り言 | Comments(0)

落語のことを中心に、ときたま小言や独り言。


by 小言幸兵衛