噺の話

kogotokoub.exblog.jp
ブログトップ

NHK新人落語大賞、ひとまず、予想は当たった。


 26日に堺市で開催された「NHK新人落語大賞」の結果が、すでに新聞報道で明らかになっている。
 スポニチから引用。
スポニチの該当記事

NHK新人落語大賞に桂佐ん吉 故米朝さんの下で内弟子修業

 NHK新人落語大賞の本選が26日、堺市の市立美原文化会館で開かれ、大賞に桂佐ん吉(31)が選ばれた。

 佐ん吉は大阪市出身で、2001年に桂吉朝さん(05年に死去)に入門。今年3月に死去した桂米朝さんの下で05年まで3年間、内弟子修業をした。

 予選は東京、大阪で開かれ、計106人が参加した。本選の模様は31日午後3時5分から、NHK総合で放送される。 [ 2015年10月26日 21:17 ] 

 NHK大阪放送局のブログの記事でも結果を掲載しているので、ご参照のほどを。
NHK大阪放送局のブログ

 先日、予想を書いた。
2015年10月21日のブログ

 これまでの大賞受賞者の歴史などから、桂佐ん吉の優勝と予想したので、結果として、予想は当たった。

 しかし、テレビを含め佐ん吉の高座を聴いたことはなく、あまり自慢にはならない。

 NHK大阪放送局のブログに、“2位とわずか1ポイント差という接戦”と書いてある。

 私の予想は、小痴楽との一騎打ちで佐ん吉の勝ち、としていたので、この1ポイントの差の相手が小痴楽だったのか、他の人だったのかが、気になるところだ。

 放送は、総合テレビで10月31日(土) 午後3時05分~4時18分とのこと。

 佐ん吉の『愛宕山』が楽しみなのはもちろんだが、五人全員の高座、なかでも「成金トリオ」と言われている落語芸術協会の三人の出来栄えはどうだったのか。
 そして、佐ん吉の接戦の相手が誰だったのか、審査員はどんな判定をしたのか・・・いろいろと興味がわく。
 

[PR]
Commented by kousagi at 2015-10-28 23:04 x
予想、みごとに当たりましたね。
吉朝師匠も逝かれて10年、きっとあちらで喜んではると思います。
佐ん吉くん、おめでとう!
Commented by kogotokoubei at 2015-10-29 08:50
>kousagiさんへ

結果として予想が当たり、うれしくもありますが、本人の力量を知った上での推量ではなく、少し恥ずかしくもあります。
吉朝門下、充実していますね。
よね吉が優勝した時の表情やコメントをを思い出します。
佐ん吉の高座、そして優勝後のインタビューも含め、放送が楽しみです。
一点差の相手、さて、誰だったのかなぁ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kogotokoubei | 2015-10-28 20:50 | テレビの落語 | Comments(2)

落語のことを中心に、ときたま小言や独り言。


by 小言幸兵衛