噺の話

kogotokoub.exblog.jp

落語のことを中心に、ときたま小言や独り言。

「人形町らくだ亭」-小学館は、「サライ」の落語ページを更新すべきだ!

10月の「人形町らくだ亭」に行く際、旧らくだ亭のサイトは無視し、小学館の「サライ」のサイトの落語のページで、らくだ亭の案内があったので、行く決心をした。

 前回行くまでは、旧らくだ亭サイトの管理の悪さなどに呆れて、せっかく結構な顔ぶれで格安の木戸銭の落語会を開催しているのに、しばらく足を運ばなかった。

 そんないきさつがあったので、らくだ亭の案内は、「サライ」のサイトで確認しようと思っていたが、前回、すでに会場で前売りを販売していた来週12月25日の会について、いまだに、サイトでは案内をしていない。
「サライ」サイトの該当ページ

 私が行った10月の会の案内が、最新情報となっている・・・・・・。
 過去の会の案内が残ったまま、というのもいただけない。次の会の案内だけでもいいのに。

 「落単語小辞典」というコラムは、こまめに更新されているのに、まったく不可思議でならない。

 ぴあのサイトには、もちろん下記の出演者情報はあるし、まだチケットも残っているようだ。
「チケットぴあ」の該当ページ

会場:日本橋公会堂(日本橋劇場) (東京都) .
[出演]柳家喜多八 / 柳家小満ん / 五街道雲助 / 桂九雀 / 三笑亭夢吉


 ググった結果、ツィッターで、25日のネタ出しの情報を見ることだけはできたのだが、本来は、このサイトで案内すべきだろうに。

 小学館のサイト管理体制は、いまだに問題がある。基本的に怠慢な姿勢はなおっていない。困ったものだ。

 早急に、次回の案内を掲載すべきだ。

 もし、前売り券が売り切れた場合でも、御礼含め、その旨を告知すべきだ。
 しかし、こんないい加減な対応では、日本橋劇場は満席にならないだろうなぁ。
 
 とはいえ、行くたびに会場にスタッフの人数だけは多い。
 小学館は、やる気があるのか、ないのか、、会場に行くたびに疑問が募る。

 こんなサイトの状況なので、せっかくの落語会を見逃す落語愛好家の方もいるんだろうなぁ。

 もっと、サイトの管理について、お「サライ」して欲しいと思うばかりだ。
[PR]
Commented by 喜洛庵上々 at 2014-12-17 21:13 x
本当、当日の会場には係員が大勢いるというに
、入場時の仕切もきちんと出来ていませんし
告知もこんな具合では小学館の『やる気』が疑われますね。
「落語の蔵」が無くなったので、「らくだ亭」はどうなるかと心配をしていたのですが、存続するならばそれなりに力を入れて欲しいものです。

Commented by 小言幸兵衛 at 2014-12-17 21:33 x
小学館、相変わらずですね。
サイトの状況に誰も気づいていないのでしょうか。不思議でなりません。
IT企業なら、こんなサイト管理状況では客のクレームで炎上でしょう。
おっしゃる通りで、らくだ亭を継続するのなら、主催者としてしっかり仕事をして欲しいと思います。
出演者は十分に合格なのに、主催者は「落第」亭ですね^^

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kogotokoubei | 2014-12-17 17:54 | 幸兵衛の独り言 | Comments(2)

落語のことを中心に、ときたま小言や独り言。


by 小言幸兵衛