噺の話

kogotokoub.exblog.jp
ブログトップ

露の新治の、粋なはからい・・・・・・でも、9月21日は日曜なのだった。

露の新治は、エライ!

 居残り会仲間で、昨夜“蔵前駕籠の決死隊”のように内幸町の独演会へ行ったI女史からもメールで知らせていただいたが、新治のサイトに、昨夜交通事情で行けなかった人は、9月21日の会に振り替えてくれるとのこと。
露の新治のサイト

2月8日【土】の「第三回まいどおおきに露の新治です」(東京・内幸町ホール)のチケットをお持ちの方で、当日、交通状況等の理由によりご来場できなかった方へお知らせです。

チケットは払い戻し、もしくは次回「第四回まいどおおきに露の新治です」(9月21日【日】14時~)への振り替えをお受けいたします。どちらが希望かをご記入の上、東京事務局までご連絡ください。折り返しご連絡いたします。



 でも、その日は日曜日ではないか・・・・・・。

 独身時代から三十年近い仲間と、日曜は午前中にテニス、その後クラブハウスで一杯やって一緒に食事に(=飲みに)行くのが、私の元気の素なのである。

 土曜なら夜でも万障繰り合わせるが、日曜では無理だなぁ。

 落語仲間のどなたかにお譲りしようかと思っている。

 それにしても、日曜か・・・・・・。

p.s.
落語愛好家、評論家で“決死隊”のお一人だった方のブログによると、『柳田格之進』は舞台を大阪に変えて、湯島切り通しは高津の石段にしていたようだ。上方落語だから、当然ですわなぁ。
それにしても、次回は日曜日かぁ。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kogotokoubei | 2014-02-09 13:53 | 幸兵衛の独り言 | Comments(0)

落語のことを中心に、ときたま小言や独り言。


by 小言幸兵衛