噺の話

kogotokoub.exblog.jp
ブログトップ

雪で落語に行けなかった日は、雪にちなんだ噺のことなど。

土曜日は昼の落語会にしか行かない、という原則を忘れてさえ行こうと思った露の新治の独演会。

 しかし、雪のせいで藤沢駅が停電、小田急の江の島線が動かない。最寄駅でしばらく待ったが、動かない。もし動いたにせよ、落語会の後に運休したら、ということも考え断念した。携帯メールで居残り会メンバーと連絡をとったところ、お一人(新治曰く、落語会の決死隊!)を除き参加を断念。

 残念・・・・・・だが、しょうがないわな。

 そこで、私の駄句。「新治の会 露から雪に 変わりけり」・・・オソマツ。

 吹雪の中を帰宅し、“これ幸い”と待ち構えていた連れ合いと一緒に家の周りの雪かき。
 なんとか一段落し少し汗をかき、終わってからのビールが、旨い。

 こういう日は、雪にちなんだ噺のことでも考えよう、と思った次第。まず、噺の演題そのものに「雪」が入っているネタ。これ、意外に少ない。

 『雪とん』『雪てん』『雪の瀬川』『橋場の雪』くらいかなぁ。
 
 『雪とん』は柳家小満んの高座を二年ほど前に堪能した。あらすじも少し書いたので、興味にある方はご覧のほどを。
2012年3月1日のブログ

 『雪てん』は聴いたことがないが、どうも『雑俳』のような噺らしい。
 
 『雪の瀬川』は柳家さん喬が十八番としているが、この演題にしていることが、『橋場の雪』のネタ元との混同の元になっているような気がする。
 これは、円生の『松葉屋瀬川』(あるいは『傾城瀬川』)が元。前半は『明烏』に似た噺である。講談『煙草屋喜八』を人情噺にしたもの。

 『橋場の雪』は、元ネタを『夢の瀬川』と言うので、『雪の瀬川』と混同するのである。柳家三三の落語研究会における高座をテレビで観てブログで書いたことがある。2010年1月17日のブログ

 情景として雪が印象に残るのは、『夢金』や『柳田格之進』かなぁ。

 『夢金』は、ブログを書き始めた年の三三の高座が印象に残る。2008年12月17日のブログ

 『柳田格之進』は、雪の湯島天神の場面。去年のにぎわい座での志ん輔の高座は出色だった。2013年4月12日のブログ

 あ~ぁ、雪なので雪に因むネタで時間を稼いでいる(?)が、やはり新治の高座、聴きたかったなぁ!
[PR]
Commented by 雨休 at 2014-02-08 22:15 x
米朝師の『除夜の雪』、
五郎兵衛師の『雪の子守唄』なんてのも。

Commented by 小言幸兵衛 at 2014-02-09 08:31 x
上方の“雪”を忘れていましたね^^

落語会の決死隊I女史のご報告では、内幸町ホールには約60名のお客様、三席はネタ出ししていた『七段目』に加え『兵庫舟』、そして『柳田格之進』だったようです。湯島にしっかり雪を降らせたことでしょう。

Commented by ほめ・く at 2014-02-09 10:18 x
私も出かけようとしたら家族から非難囂々、遂に弾圧に屈してしまいました。決死隊の60名はエライ!
また次の機会を待ちましょう。

Commented by 小言幸兵衛 at 2014-02-09 10:40 x
我が家の連れ合いは、「帰って来れないかもしれないけど、どうせ行くんでしょ」と言っておりましたが、電車が動かないんではしょうがないですね。
“決死隊”は9月21日の会にご招待されるようです。
行けなかった我々も、念のためチケットは捨てないほうが良さそうです。

Commented by tocotoco-o3po at 2014-02-09 13:42 x
saheiziさんのところから来ました。
時々読ませていただいてます。
藤沢におすまいなのですね。私も時々遊びにいくことがあります。
落語が趣味なのですね。
内幸町に落語にいくのが趣味なのでしょうか。
私の会社の本社があるのです。
これからもブログ楽しみにしています。
http://toco2sanpo.exblog.jp/

Commented by 小言幸兵衛 at 2014-02-09 14:22 x
いえいえ、藤沢の住人ではなく、江の島線沿線の駅近くの住人です。
藤沢の停電のため昨夜江の島線が止まって・・・・・・という訳です。
落語会や寄席は、東京都内や自宅近郊の神奈川エリアのいろんな場所に出没しております。
内幸町ホールは、年に一~三回行くでしょうか。佐平次さん同様、昨夜へ行けませんでしたけど。
今後も梟通信同様、よろしくお付き合いをお願いいたします。

Commented by tocotoco-o3po at 2014-02-09 16:21 x
江ノ電沿線ですね~遊びにいきま(^-^)/
長谷寺があったのは、なに駅だったか忘れましたが、よく散歩にいったものです。
内幸町で9月にある落語が楽しみですね。
その頃散歩にいってみたいです。
こちらこそどうぞよろしくお願いいまします。
http://hee3hee3.exblog.jp/19443351/
http://toco2sanpo.exblog.jp/

Commented by 小言幸兵衛 at 2014-02-09 16:37 x
たびたびのコメント、ありがとうございます。
あのぉ、「江ノ電」沿線ではなく「江の島線」沿線なのです・・・・・・。
この二つ、紛らわしいですね。
鎌倉や逗子は、テニス仲間の合宿旅行ではよく行きます。
9月の新治の会、毎週行なっているテニスの日の日曜なので、残念でなりません。
お散歩大好きなのですねぇ。
落語もたまには、ぜひ!

Commented by tocotoco-o3po at 2014-02-09 17:03 x
江の島線ですね!一度だけ行ったことがあります~。
鎌倉にいった時かしら?散歩していたら海水浴の駅について楽しく散歩してましたよ~。
落語って色んなところでやってるんですね。
落語よりテニスの方が楽しそうですね。今度そちらにいく予定があるので、今からどこに散歩しようか楽しみです。ありがとうございます♪

Commented by 小言幸兵衛 at 2014-02-09 17:15 x
休みには、たまに我が家のシーズー二匹を連れて江の島に行きますよ。
結構な散歩になります^^
内幸町ホールでは、いろんな噺家さんが落語会をしていますので、機会があれば、ぜひ仕事の後でどうぞ!

Commented by 彗風月 at 2014-02-10 13:25 x
大変な雪でしたね。丸一日降って、都心の積雪量が45年ぶりに25センチを超えた、なんていう話でしたが、大雪情報が行き渡った所為か、快晴の翌日は、実にあちこちでキチンと雪かきがなされており、雪道は寧ろいつもよりも綺麗になっている印象です。
昔から雪の日は名演が多い、という話があるそうですね。もう何年も前になりますが、雪の日に池袋の昼席を聴きに行ったことがあります。ツ離れとまではいきませんが、然程多くないお客さんでしたが、この日のトリは馬生師。何が掛かるかなー、と思っていましたら「和歌三神」でした。なかなか結構な高座でした。

Commented by 小言幸兵衛 at 2014-02-10 13:43 x
私も昨日は、雪かきで汗をかきました^^
きっと内幸町の三席も名演だったのでしょう・・・・・・。

私は少し早めにと思って駅に行ったものの、電車は止まり、そこに威勢のいい駕籠かきの兄ちゃんも現われませんでした。
それにしても休演になったわけでもないのに、8日のチケットで9月の会に振替えるなんざぁ、新治は偉い、です。

6月に鈴本でさん喬と二人会、8月には三田の夜の部で喬太郎と二人会。
9月に行けなくても、なんとかこの二つのどちらかには行きたいと思います。

Commented by 都県境のへそ曲がり at 2014-02-13 13:40 x
喬太郎師のハワイの雪はいかがでしょうか。

Commented by 小言幸兵衛 at 2014-02-13 13:47 x
ご指摘ありがとうございます。
たしかに、「布哇の雪」がありました。
人によって評価の分かれる噺ですが、好き嫌いを抜きにして、喬太郎作品の傑作の一つと言ってよいでしょうね。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kogotokoubei | 2014-02-08 19:24 | 幸兵衛の独り言 | Comments(14)

落語のことを中心に、ときたま小言や独り言。


by 小言幸兵衛