噺の話

kogotokoub.exblog.jp

落語のことを中心に、ときたま小言や独り言。

角座は逃げない・・・笑福亭松喬の快復をひたすら祈る。

残念ながら、今夜の道頓堀角座こけら落とし「月夜はなしの会」夜の部に、松喬は休演とのこと。
「道頓堀角座」サイトの該当ページ

出演
笑福亭松枝、笑福亭鶴志、笑福亭枝鶴、笑福亭三喬、笑福亭銀瓶
※出演予定でした笑福亭松喬は体調不良のため、休演となりました。
代演:笑福亭竹林



 角座は逃げることはない。ただ快復を祈るばかり。
[PR]
Commented by 明彦 at 2013-07-30 00:33 x
27日繁昌亭で行われた、松喬師匠がやはり休演だった「さん喬・松喬二人会」に行って来ました。
三喬(『蛇含草』)・生喬(『遊山舟』)という一門でも傑出した両師が、師匠の不在を吹き飛ばす熱演を見せてくれましたし、
トリのさん喬師匠『唐茄子屋政談』は、「志ん朝には間に合わなかったけれど、さん喬がいる」と、また思わせてくれました。
生喬師のマクラによれば、松喬師匠は「『日本の話芸』よりもさらに痩せている」そうです。

6月繁昌亭での一門会で拝見した松喬師匠は、正直痛々しかっただけに・・・。
とにかく今は治療に専念して頂きたいですね。
そして、同期の弟弟子である松枝・呂鶴の両師匠には、一層の奮起を期待しています。
このお2人も「骨太」「豪快」「滋味」といった、笑福亭の芸を受け継がれていますので。
また今回代演の竹林師匠、やはり地味な存在と言えますが・・・。
やはり直弟子として松鶴を彷彿とさせる芸の持ち主で、大掛かりな落語会の主催などでも活躍中です。
ちなみにこの方は、現大阪市長に叛旗を翻す発言も続けていますが。

Commented by 小言幸兵衛 at 2013-07-30 08:52 x
お久しぶりです。
詳細な最新上方情報、ありがとうございます。
笑福亭一門、層は厚いしパワフルですね。
松喬師匠、フェイスブックを毎日拝見しては、快復を祈る日々です。
昨年JAL名人会での見事な『崇徳院』を思い出します。
今日の同落語会には弟子三喬が出演しますね。

今年は露の新治という上方の落語家さんに出会えました。
この人は、上方落語について東京の落語愛好家の皆さんの目を大きく開かせるきっかけになるような気がします。鈴本の八月中席夜の部にも出演します。
そういった縁から、笑福亭一門に接する人も今後は増えるのではないでしょうか。
なかなか大阪に行く機会がないのですが、関東での上方落語家さんの出演予定は、結構目を光らせているつもりです。都合があえば、出来るだけと思ってはいるのですが。

今後も、上方からのお便り、お待ちしています。

Commented by hajime at 2013-07-31 08:33 x
今日、松喬師匠の訃報に接しました。
返す返すも残念です。
上方落語界は大切な人材を無くしてしまいましたね。
師匠の安らかな成仏をお祈りします。

Commented by 小言幸兵衛 at 2013-07-31 12:17 x
まだ、ぼーっとしています。
そして、勘三郎や團十郎の時と同様の複雑な思いもあります。
昨夜の三喬の高座を、あらためて思い出し、彼のプロとしての姿勢にも深く感謝したいと思います。
とにかく、残念です。

Commented by 山茶花 at 2013-08-11 00:17 x
お久しぶりです。

松喬さん、残念でした。きっと新生角座の舞台に立つことを楽しみにされていたでしょうに。

昨年だったか、NHKで取り上げられた時に末期がんだと知りましたが、以前のふっくらした姿がなく、痩せておられたのが痛々しく感じておりました。それでも、北海道他全国で落語会を行っておられたご様子。高座に上がる事が命を繋いでいたのかも知れません。

「手術は無理」という事で、薬での治療という事でしたが、やはり末期がんには勝てなかったのですね。

前名の鶴三時代から存じていましたが、6代目と同じく豪放磊落な噺家でしたね。

弟弟子の鶴瓶さんの方がどうしても有名ですが、噺は松喬さんの方がずっと上手です。世間は、マスコミに出る噺家が上手で出ない人が下手だと勘違いしている人が多いのが残念です。

神様に愛されてしまったのですね。「冥土寄席(地獄八景に出てくるあの世の寄席)」で神様仏様が楽しまれる事になるのでしょう。

残念です。合掌。

Commented by 小言幸兵衛 at 2013-08-11 08:20 x
お久し振りです。

昨年、おっしゃるように命を繋ぐ高座に出会えた私は幸運でした。

残念でならないですが、きっと弟子や孫弟子が松喬師匠の人と芸を継承してくれることでしょう。

亡くなった日に弟子三喬の高座を聴いたことも、私は忘れません。

今後も出来る限り上方落語も聴きたいと思います。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kogotokoubei | 2013-07-29 07:00 | 幸兵衛の独り言 | Comments(6)

落語のことを中心に、ときたま小言や独り言。


by 小言幸兵衛