噺の話

kogotokoub.exblog.jp

落語のことを中心に、ときたま小言や独り言。

今年のNHK新人演芸大賞は10月20日(土)、出場者は・・・・・・。

今年のNHK新人演芸大賞の決勝は、10月20日(土)の開催のようだ。昼が漫才(演芸)、夜が落語の部らしい。「NHKネットクラブ」の“イベント・インフォメーション”に下記のように案内されている。
「NHKネットクラブ」の該当ページ

NHK新人演芸大賞

NHKでは、「NHK新人演芸大賞」を実施します。
この番組では、東京と大阪で行われる予選を勝ち抜いた、落語と演芸の新人たちが大賞を目指します。
観覧をご希望の方は、こちらからお申し込みください。

2012年9月7日

日時 平成24年10月20日(土)
 【演芸部門】
  開場:午後2時10分 開演:午後2時30分 終演予定:午後4時
 【落語部門】
  開場:午後6時20分 開演:午後6時40分 終演予定:午後8時30分
会場 NHKみんなの広場 ふれあいホール (東京都渋谷区神南2-2-1)
出演予定 【演芸部門】 8組予定(漫才、コントなど)
【落語部門】 5人予定
  *予選は9月中に東京・大阪で実施(非公開)

【司会】  NHKアナウンサー ほか
表彰 演芸部門・落語部門ともそれぞれ大賞1人(組)
観覧申込 入場無料。


 実際に観覧の応募をしたい方は、リンク先に詳細な情報が掲載されているので、ご覧のほどを。私は土曜の夜なので行けません。後日テレビで楽しむ予定。

“ *予選は9月中に東京・大阪で実施(非公開)”なのだが、もう予選は終わったの? 決勝進出者は誰?

 という疑問に、東京からの決勝進出者情報を教えてくれるブログを発見。
 昨年、決勝に進出した、鈴々舎馬るこの“公式ブロぐ”「馬るこ亭」に次のように書かれていた。
鈴々舎馬るこ公式ブログ「馬るこ亭」

4日
NHK新人演芸大賞予選。
早くも次の日に発表になりまして、東京から
桂宮治さん
春風亭昇吉さん
春風亭ぴっかりさん
が決勝に進出することになりました。
ぼくも優勝できませんでしたが、去年決勝に出てるんですよね。
今年も決勝行けるかなあと思ったんですが、
全員ぼくより後輩なんですよ。
なんかもう、ぼく、過去の人みたいになってませんかね。
すでに老後みたいな気分なんですけど。
新陳代謝早すぎですよ、落語界。



 昨年の優勝予想では、馬るこについて辛口なコメントを書いた。もちろん、その時の正直な思いだった。以前出会った彼の高座は、どうも馴染めなかった。しかし、できるだけ今後も聴いて成長を期待したいと思ってはいる。
 ブログに関しては、更新頻度でいくと“真打クラス”かもしれない^^
 こういう情報提供も含め、今の時代の噺家さんなのだろう。(素直に褒めているのだよ)

 他のソーシャルメディアでは、宮治がツイッターで予選突破を“つぶやい”ていたようだし、ブログで宮治のことを書かれていた方もいらっしゃった。しかし、三人まとめて教えてくれたのは、馬るこのブログしか発見できなかったなぁ。

 さて、桂宮治、春風亭昇吉、春風亭ぴっかりは、全員生の高座を聴いている。

 東京開催で東京から三名決まっているので、上方からは二名なのだろうが、さて誰か?

 まだ予選が終わっていないのかもしれない。あるいは、すでに終了しているが、ネットに情報が現れていないのかんぁ、今後の情報を待とう。

 五人の名が揃ったら、今年も予想をしてみるつもりである。今年は本命不在の戦国大会の様相。なかなか楽しみである。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kogotokoubei | 2012-09-18 19:25 | テレビの落語 | Comments(0)

落語のことを中心に、ときたま小言や独り言。


by 小言幸兵衛