噺の話

kogotokoub.exblog.jp
ブログトップ

小沢一郎“元”代表よ、「責任を取る覚悟」で早急に“現”役復帰せよ!

予想通り、民主党内部でも菅おろしの動きが出てきた。それも、小沢一郎が吼えている。
時事ドットコムの該当記事

菅政権「さらなる災禍招く」=小沢氏、首相の震災対応を批判 
 民主党の小沢一郎元代表は13日、東日本大震災や福島第1原発事故への菅政権の対応について「初動対応の遅れをはじめ、菅直人首相自身のリーダーシップの見えないままの無責任な内閣の対応は、今後、さらなる災禍を招きかねない」などと厳しく批判する見解をまとめた。10日の統一地方選前半戦での民主党大敗で菅政権の求心力が低下する中、小沢氏が公然と首相を批判したことで、首相退陣を求める声が高まる可能性がある。
 見解は、小沢氏を支持する若手議員による「北辰会」の13日の会合で配布された。小沢氏周辺によると、同氏と12日に会談した鳩山由紀夫前首相も、認識を共有しているという。
 小沢氏は見解で「地震、津波による被災者への対応は遅々として進んでいない」と強調。「政治家が最後に責任を取る覚悟を持てないのであれば、何のための政権交代だったのか」と指摘し、統一地方選の結果については「国民からの菅政権への警告だ」としている。(2011/04/13-16:17)



 小沢よ、そこまで言うなら早急に自ら「責任を取る覚悟」で、“元”代表から“現”代表に復帰してもらおう。そして、一向に先が見えない災害対策の道筋を示し、率先して困難な状況を打破するために、自らの政治生命を賭けてもらおうじゃないか。もし、憎い菅をひきずり下ろすためだけの民主党の内輪もめなら、勘弁願いたいものだ。
 この人は、前に出るべき時に隠れ、隠れていて欲しい時にでしゃばる人、という印象が強い。菅や鳩山にはない“豪腕”は、この時のために必要な気がする。“ゆぅだけ”の「うどん屋の釜」で終わって欲しくないものだ。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kogotokoubei | 2011-04-13 16:47 | 幸兵衛の独り言 | Comments(0)

落語のことを中心に、ときたま小言や独り言。


by 小言幸兵衛