噺の話

kogotokoub.exblog.jp
ブログトップ

読売、何を考えているんだ!

読売のwebのニュースサイトには、まったくあきれる。ワシントンポストなどに掲載された、ある匿名専門家の“感想”を二番煎じで掲載して、“米紙「大惨事の防止をあきらめたように思える」”という見出しで掲載しているのだが、何を考えているんだ。もちろん、こんなニュースにはリンクしない。読まれた方は、決してこの見出しを真に受けないように願いたい。本文も見たが、こんな見出しで掲載する内容ではない。

 今、政府も東電も自衛隊も、海外からの援助部隊も、生命をかけて問題解決をはかろうとしているのだ。
 読売のニュースサイトでは今日も、東電を非難するような内容の記事を掲載している。犯人探しをしている場合ではないだろう。

 国民が一致協力して難関を突破しようとしている時期に、海外のメディアの、ある特定個人のネガティブなコメントを二番煎じで掲載して、何の価値があるのか。日本でもっとも購読者が多い日刊新聞が行うべきことではない。もし、何らかの提言をするなら、自社の主張として責任を持って書きなさい。しかし、そんな論拠も覚悟もないから、海外メディアの褌を借りてスクープのように勘違いしているだけだろう。
 
 すでに書いたことだが、今の状況は扇情的な見出しなどが多くの人の不安心理を煽ることになる。だから、見出しを含めニュースの表現には、繊細な神経を注いで欲しいのだ。

 こういう無神経で扇情的な報道が、無意味な買占めやガソリンスタンドへの行列を生む要因でもある。
 
 読売は、見出しで誤解や混乱を生み出しかねない、そして、今の日本の危機脱出に向けての努力に冷水を浴びせるような馬鹿な報道内容、姿勢をあらためて欲しい。

 人によっては、この内容への違和感もあるかもしれないが、こんなちっぽけなブログだが、大マスコミにだって言わなきゃならない小言はある。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kogotokoubei | 2011-03-16 21:14 | 幸兵衛の独り言 | Comments(0)

落語のことを中心に、ときたま小言や独り言。


by 小言幸兵衛