噺の話

kogotokoub.exblog.jp

落語のことを中心に、ときたま小言や独り言。

このままなら「ニューヨ-クタイムズ」で情報収集したほうが良さそうだ・・・・・・。

すでに昨日紹介した「ニューヨークタイムズ」の福島第一原発事故に関する写真入り解説は更新されて、各原子炉の事故内容が、写真とイラストで分かりやすく説明されている。
ニューヨークタイムズの福島第一原発の写真・イラスト入り解説
 情報源は東電、国際原子力機関(IAEA)、そしてNuclear Energy Institute。日本のニュースサイトでも、十分に作れるはずのコンテンツだと思う。もしかしたら、日本のニュースサイトにも同じように親切なコンテンツがあるのかもしれないが、私はまだ見つけていない。
  
 「ニューヨークタイムズ」は、AM10:00過ぎにNHKのヘリが撮影した映像も掲載している。
 日本の読売、朝日、毎日、産経のニュースサイトに、この映像は(3/16 正午現在は)ない。契約などの問題なのか、理由は知らない。

 日本のニュースサイトの問題はいくつかあるが、今ストレスがたまる問題として次のものを指摘したい。
(1)表現が不適切
  例えば、早朝に起こった事象(「爆発」や「火事」など)の後追い記事を書く
  場合も、単に「爆発」「火事」の見出しで書いている場合が多く、「新たな爆発か?」
  「新たな火事か?」 と勘違いをさせる。
  見出しが長くなっても、「朝□時の火事は、第○号機と見られる」(AM11:30)、など、誤解を
  避ける 表現にして欲しい。
  「本文を読めば分かる」という主張は、オイルショック時のようなパニックをきたしつつ
  今の状況では許されないと思う。 見出しを見ただけで勘違いした人の流言飛語がパニック
  を助長する恐れがある。

(2)情報・コンテンツが共有されていない
  何度も書いているが、NHKも含め媒体同士の連携をとって欲しい。午前10時過ぎの
  NHKヘリの映像が、なぜ 「ニューヨークタイムズ」には掲載されて、読売、朝日、
  毎日、産経などのニュースサイトに 使われないのか?
  契約の問題が理由だとしたら、「非常時」にそんなこと言っている場合か、と思う。

(3)「速報」と「状況説明や解説」が適切に分かりやすく整理されていない
  もちろん、サイトによっても違いがあるが、「トピックス」欄に古いニュースが残っていたり、
  解説的な内容が文章だらけで写真やイラストが少ない、分かりにくいものが多すぎる。


 すべからく読者の視線で、せひ改善して欲しい。
 このままなら、「ニューヨークタイムズ」を辞書をひきひき見たほうが、適切な情報が入手できそうな気がする。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kogotokoubei | 2011-03-16 11:23 | 幸兵衛の独り言 | Comments(0)

落語のことを中心に、ときたま小言や独り言。


by 小言幸兵衛