噺の話

kogotokoub.exblog.jp
ブログトップ

正朝が落語協会復帰、らしい・・・・・・。

噺家さんのブログの中で、その更新頻度の高さと内容の楽しさで結構好きなものの一つに春風亭柳朝のブログ「総領の甚六」がある。昨日11月19日の内容に、あの正朝が11月19日に落語協会に復帰、と書いてあった。
柳朝のブログ「総領の甚六」 11月19日

池袋演芸場さんヨル席を勤めてから急ぎ光が丘IMAホールへ。謹慎中だった春風亭正朝師匠が本日より落語協会へ復帰に相成りました。去年の9月に光が丘へ玉の輔師匠と急遽代演に来た際には事件のことをワタシ自身も知らなかったので、『月日が経つのは早いものだと…』今日は少しホッとしております (^_^;) お弟子さんの正太郎君が一番ホッとして嬉しかったと思います。よく耐えたもんな…

我々芸人は舞台でしかお返しが出来ません…皆様応援宜しくお願いします!



最初は処罰に煮え切れなかった落語協会が、週刊誌によって事件が公になり、ホームページで処分を公開したのが昨年の11月20日。よって、一年間の謹慎が明けたということか。2009年11月20日のブログ

 まだ、本人のブログには今年の正月の挨拶のまま。落語協会のHPには何ら告知はないし、芸人紹介のページにも、まだ春風亭正朝の名は復活していない。まぁ、古い業界である、デジタルな反応は期待できないし、まだ手続きが残っているのかもしれない。協会幹部と一緒に定席席亭へのご挨拶あたりから始まるのだろう。

 彼のファンを含む落語ファン、弟子の正太郎、寄席や落語会の関係者など多くの人たちに有形無形の迷惑をかけた償いは、「舞台」で返すと言えば聞こえはいいが、それだけでは済まされない。もっと別の形での落語界への恩返しを考えて欲しいものだ。ボランティアでの落語会開催やチャリティなど含め、いろいろありえるだろう。

 私は、あの事件の後で、彼の著作を褒めたブログを削除した。だから、なおさら事件による落胆と怒りは強い。しかし、捨てようと思ったその本も付属のCDも、なぜかまだ持ったままである。あえて、「罪を憎んで、人を憎まず」を肝に銘じたからである。しかし、事件以降はその本を読む気にも、CDの内容を聞く気にもなれない。

 もし昨年の週刊誌上で一部の噺家の聞書きとして書かれたように、事件を起こした彼の性癖が根深いもので、かつ今回の処罰を軽く考えているようなら、再犯の有無にかかわらず、協会ではなく落語界から追放すべきだろう。
 柳朝のブログにある彼の笑顔に、どんな了見が隠されているのか、今後しっかり見届けたい。なぜなら、本来ならば、その歯切れのいい江戸弁と粋で東京の落語界を将来背負って立つ一人になることを期待していた人だからである。その周囲の期待をしっかり受け止めることができるだけの器量があるのか、器用なだけの噺家なのかが今後問われるということを本人がしっかり自覚して欲しい。これからが彼の噺家人生の勝負なのだ。一年後に、また彼のことを書く時にはどんな内容になるか、ある意味では楽しみである。
[PR]
Commented by 創塁パパ at 2010-11-20 18:57 x
おつかれさまです。どうなんでしょう。あまり賛成できません。
私は聴きたくありませんね。

Commented by 小言幸兵衛 at 2010-11-20 20:15 x
お立寄りありがとうございます。
もちろん好みもあります。
事件に関しては、セカンドチャンスも必要、というのが私の主張です。

Commented by 雨休 at 2010-11-21 01:24 x
毎度、内容の濃いコラム、楽しみに拝見しております。
かつて「祇園祭」「桃太郎」「町内の若い衆」など、個性ある高座を
楽しんだ思い出があるだけに、今後の動きが気になります。

Commented by 小言幸兵衛 at 2010-11-21 07:30 x
お立寄りありがとうございます。
江戸落語の持ち味の一つである、明るくテンポの良い語り口は得がたいものがありました。
ご指摘されたネタは、確かに正朝に“ニン”ですよね。
私は、彼が事件をしばらく隠蔽した、江戸っ子らしさと正反対の“出処進退”の悪さに憤りをおぼえます。
十分に反省をしていることが明確に分かるような、潔い態度で復帰できるかどうか、見守りたいですね。

Commented by 創塁パパ at 2010-11-21 11:46 x
ちょっと笑顔が気になりました。
もちろんチャンスはあげたいと思います。好きな部類の噺家さんですから。

Commented by 小言幸兵衛 at 2010-11-21 15:47 x
同感です。こんなに晴れ晴れした笑顔を見せることができる状況かどうか、という疑問は、私も感じます。
この一年間の重みがそうさせるのか、それとももっと軽いノリなのか・・・・・・。
とにかく、しばらく様子を見ましょう。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kogotokoubei | 2010-11-20 10:10 | 幸兵衛の独り言 | Comments(6)

落語のことを中心に、ときたま小言や独り言。


by 小言幸兵衛